このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  鉱物レシピ 結晶づくりと遊びかた

科学に佇む書斎
【2015/06/06】



『鉱物レシピ 結晶づくりと遊びかた』

山の手博物館内
 錬金術士好きさんや『宝石の国』ファン、スチームパンクギャルに絶賛オススメ。

 マニア垂涎の鉱物結晶の作り方などが、アティックムード横溢すぎのレイアウトで楽しめる、まさにお宝本!

科学の本【南極石 Antarcticite】
 約25℃で液体となる鉱物です。1963年、南極大陸のドンファン池で日本人探検家、鳥居哲也氏によって発見され、1965年に新鉱物「南極石」として登録されました。現在ミネラルショーで販売されている南極石はブリストル湖のものがほとんどで、小瓶に入った状態です。




科学の本【天気管】とは、密封されたガラス壜に詰めた液体から、日時によって異なる結晶が現れるもので、結晶の形や状態によって天気を予測するという道具です。



この本『鉱物レシピ 結晶づくりと遊びかた』には、時々刻々結晶が変化していく天気管の作り方(成分、調合、コツ)が載っています。

科学の本【霧箱】は少し太めの空ビンとスポンジ、アルコールなど身近なもので簡単に作ることができます。しかし、最近では放射線源の入手が難しくなりました。日用雑貨への、放射性物質の使用が制限されているためです。

科学の本光の屈折率は、水が1.3334、【水晶】は1.5443。なので、どんなに透明な水晶を水に入れてもどこにあるか、その輪郭は見えています。
 しかし、【レジン】の屈折率は【水晶】に近い1.52で、透明な【水晶】を【レジン】に入れると見えなくなってしまうのです。
 (※ 使用したレジン…日新レジン株式会社「クリスタルレジン(標準タイプ)」)





 


『鉱物レシピ 結晶づくりと遊びかた』
 さとうかよこ
 グラフィック社
 


19世紀な雰囲気たっぷりの実験やグッズ作りがたくさん載っているのです。楽しいのです。天気管チョーほしいのです。

●各種結晶をお家で作る方法
 ビフォスファマアイト
 ミョウバン
 ビスマス
 硫酸銅
 雪(!)   ほかにもあるよ

●各種理科実験チップス
 フローライト結晶の割り方
 蛭石の燃え方(ヘビ花火!)
 水晶の色を変える方法
 霧箱や天気管の作り方  ほかいっぱい

著者さん:元小学校教諭の鉱物愛好家
 鉱物や理科趣味雑貨を販売するショップ「きらら舎」オーナー
 Twitter リンク cafeSAYA & きらら舎

東京にお店もあって、実験セットや鉱物鉱石の実物が買えたりするそうです
 東京都北区神谷 リンク Cafe Saya
 営業はほぼ土曜日だけ13:00〜18:30
 席は予約制 買い物だけの場合は予約不要



山の手博物館内
←この写真は札幌にある 「地図と鉱石の山の手博物館」 haai で撮影したendBooksの私物です。


 →『ミニ特集:鉱物あれこれ』
 →『ミニ特集:鉱物図鑑は楽しいな』
 →『ミニ特集:地学や鉱物の本』
 →『ミニ特集:夏休み本 アウトドア地学』
 



このページ 『鉱物レシピ 結晶づくりと遊びかた』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











科学に佇むの今読んでる本