このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:宗教学・宗教心理の本 その7

科学に佇む書斎
【2015/08/01】


『世界の教科書でよむ〈宗教〉』
 藤原聖子 ちくまプリマー新書 筑摩書房

●日本の教科書を使っている現役の中高生から、もちろん世界と対峙する良い大人の社会勉強まで、広い層の読者にオススメ。

こちらで紹介
→●本『世界の教科書でよむ〈宗教〉』



『日本宗教史』 末木文美士 岩波新書

●卓見豊富で評判の良い一冊。
 濃い内容がコンパクトな新書で手に入るのだ。
 日本では仏教と神道が昔っからうんじゃらくんじゃらしていておもしろいのだ。

こちらで紹介
→●本『日本宗教史』



『スピリチュアリティの現在 宗教・倫理・心理の観点』
 湯浅泰雄 編 人文書院

こちらで紹介
→●本『スピリチュアリティの現在 宗教・倫理・心理の観点』



『日本人は宗教と戦争をどう考えるか』
 橋爪大三郎vs.島田裕巳 朝日新聞社

●島田さんののらりとした物言いに、苛立ち焦燥してなんとか焼きとカツを入れようと橋爪さんが喧嘩腰。
 すうっと島田さん@宗教学が見解を述べれば、橋爪さんが釘を刺すようにたたみかける。

こちらで紹介
→●本『日本人は宗教と戦争をどう考えるか』




『世界がわかる宗教社会学入門』
 橋爪大三郎 筑摩書房

こちらで紹介
→●本『世界がわかる宗教社会学入門』

 →『ミニ特集:宗教学・宗教心理の本』
 →『ミニ特集:宗教と人類と科学の本 海外』
 →『ミニ特集:宗教学・宗教心理の本 その3』
 →『ミニ特集:宗教学・宗教心理の本 その4』
 →『ミニ特集:宗教学・宗教心理の本 その5』
 →『ミニ特集:宗教学・宗教心理の本 その6』
 →『ミニ特集:カルト問題の本』
 →『ミニ特集:櫻井さん系の本で宗教のあり方を考える』
 →『ミニ特集:宗教と現代がわかる本』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











科学に佇むの今読んでる本