このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:小笠原遠いよ小笠原

科学に佇む書斎
【2015/07/26】

小笠原村
『小笠原諸島をめぐる世界史』
『小笠原ハンドブック 歴史、文化、海の生物、陸の生物』

片道24時間なんですぜ。
地球の裏側へ行くより所用時間的に遠いじゃんよ。
しかも発着は週一回だけときたもんだ。


『小笠原諸島をめぐる世界史』 松尾龍之介 弦書房

●小笠原という名が冠された経緯の数奇さと謎。
 日本に関する貴重な古文書がこれまた数奇な経緯で歴史の結節点にあらぬ方向からひょっこり顔を出してくる、そのあらましについての推理もまたやたら興が深い。

こちらで紹介
→●本『小笠原諸島をめぐる世界史』














『小笠原ハンドブック 歴史、文化、海の生物、陸の生物』
 ダニエル・ロング、稲葉慎 編著 南方新社

●学者が記したタイプのコンパクトなハンドブック。
 観光や旅行の一般的なガイドブックと併読するといいのかも。

科学の本1727年、浪人であった小笠原貞任が、先祖にあたる小笠原貞舗が1593年に諸島を発見したと訴えて、それを裏付けるため幕府に歴史的文献を提出した。
 1735年に貞任の捏造がばれ、幕府は彼を重追放に処した。
 皮肉なことに、次世紀の日本政府が、諸島における日本の主権を国際的に訴えるために、このうそを復活させて利用した。この時代から「小笠原諸島」という地名が使われ始めた。

科学の本小笠原ことばミニ辞典
 マタミルヨ〔感動詞〕「また会おうね」という意味の別れのあいさつ。日本語の「会う」は英語で、状況によってmeet になったり、see になったりするが、これはsee you again を直訳したもの。

科学の本小笠原ことばミニ辞典
 モエモエ[moe]〔名詞〕ハワイ語ではモエとは「寝る、眠る」ことだ。そこから意味が拡大され、性行為を指すようになった。「モエモエする」はセックスをする。ハワイ語起源。




 →『ミニ特集:昔の日本の本 その1』
 →『ミニ特集:昔の日本の本 その2』
 →『ミニ特集:昔の日本についての本:近代 その1』
 →『ミニ特集:昔の日本についての本:近代 その2』
 →『ミニ特集:昔の日本についての本:近代 その3』
 →『ミニ特集:昔の日本についての本:近代 その4』

 



このページ 『ミニ特集:小笠原遠いよ小笠原』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む