このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:哲学っぽい系の本-3

科学に佇む書斎
【2015/07/24】


『哲学大図鑑』 ウィル・バッキンガム 三省堂

●図鑑なんですよ! 哲学が!
 古今東西の哲学者の考え方が、シンプルかつ印象的にキチンとデザインなインフォグラフィックスになっちゃって並んでるの!
 居間に置いといても楽しい装丁。

こちらで紹介
→●本『哲学大図鑑』



『進化論はなぜ哲学の問題になるのか 生物学の哲学の現在』 松本俊吉 編

科学の本生物学の哲学は,「人文系」「哲学系」という領域を超えて幅広い読者を惹きつけるポテンシャルを持っている。




『僧侶と哲学者 チベット仏教をめぐる対話』
 ジャン=フランソワ・ルヴェル/マチウ・リカール 新評論

●これはすごいよ。
 チベット仏教に帰依して深奥を会得したフランス人「元分子生物学者」と、その父親である哲学者との、わかりやすく深く魅せつけてくれるまっこうどっぷり対話。ベースは西欧世界におけるチベット仏教研究のメッカであるフランスだぁ。
 濃いったらない!

こちらで紹介
→●本『僧侶と哲学者 チベット仏教をめぐる対話』



『世界の名著 48 パース  ジェイムズ  デューイ』
 上山春平責任編集 中央公論社

科学の本鶴見俊輔は、プラグマティズムの基本的な性格を、「宗教的な生活信条と技術的な思考様式とのあいだの相克を調整しようとする運動」(思想の科学研究会編『アメリカ思想史」第三巻九八ページ)として規定している


 →『ミニ特集:哲学っぽい系の本-1』
 →『ミニ特集:哲学っぽい系の本-2』
 →『ミニ特集:哲学っぽい系の本-3』

 →『ミニ特集:社会と思想を語る本』
 →『ミニ特集:社会と思想を語る本 2』
 



このページ 『ミニ特集:哲学っぽい系の本-3』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む