このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:猫 ネコ にゃんこ

科学に佇む書斎
【2015/07/19】


『ねことわたしの防災ハンドブック』
 ねこの防災を考える会 パルコ出版

●どっちかというと内容はほとんど「人間の防災」と同じ項目で、ところどころニャンコを愛する人向けのアドバイスが示される程度の、ごくごくソフト仕様な一冊。
 大地震に見舞われたとき、洪水で避難するとき、あなたはペットをどうします?
 お守り的な感じで一度目を通しておくと良いのかも。

ワンコ版も出ました








『ネコ写真の教科書』 エイムック

●ゆるふわキュートな「ステキなネコ写真」満載でなごみまくりの上、そんな写真をうまく撮る方法とコツが豊富に載ってます。自分で撮影できるんです。ネコさえいれば!(楽しい本だったので、生物学こじつけでご紹介w)





 

『ネコ学入門 猫言語・幼猫体験・尿スプレー』
 クレア・ベサント 築地書館

●猫と暮らす上でのお役立ち情報満載っ

こちらで紹介
→●本『ネコ学入門 猫言語・幼猫体験・尿スプレー』



『猫的感覚 動物行動学が教えるネコの心理』
 ジョン・ブラッドショー 早川書房

●猫の歴史から始まって、ネコの性質、ネコの飼い方の変化、そしてほとんどが去勢・避妊され、ごく一部だけが特殊な条件のもとで繁殖するようになってきているが末の、未来のネコはどうなるんだ問題。

 読んでほんわかできる内容の本ではないのだけれど、我らが愛すべきネコの未来を深く憂う、まじめな一冊。

こちらで紹介
→●本『猫的感覚 動物行動学が教えるネコの心理』



『ネコペディア 猫のギモンを解決』
 山本宗伸 秀明出版会

●獣医さんの立場で語るネコという身体のメカニズムと健康法。
 類書にはないトピックスが多めでお得感がうれしい。
 肥満対策から猫パンチの予知方法まで、かなりのお役立ち。

こちらで紹介
→●本『ネコペディア 猫のギモンを解決』



『ねこの秘密』
 山根明弘 文春新書 文藝春秋

●島のノラネコ軍団を長期観察した経験を元に研究者さんが語る、まったりニャンコの世界。

こちらで紹介
→●本『ねこの秘密』



 →『猫肉の薬効:ネコを食べる』
 →『資料置き場:寄生虫トキソプラズマにご用心』
 →『ミニ特集:犬 わんこ ペットの本』
 →『ミニ特集:犬 わんこの本 2』


 



このページ 『ミニ特集:猫 ネコ にゃんこ』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む