このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ネコ学入門 猫言語・幼猫体験・尿スプレー

科学に佇む書斎
【2014/10/29】



トラ猫『ネコ学入門 猫言語・幼猫体験・尿スプレー』

猫と暮らす上でのお役立ち情報満載。
著者はイギリスの人。英国では犬より猫の飼育数が多くて、猫の多くは多頭飼いだよというイギリス事情も楽しめる。

科学の本じっと目を見つめあうのは、猫の世界では攻撃的な行為である。まばたきは、猫を安心させる。

科学の本多くの場合、子猫は2匹で飼うのが賢明だ。猫が2匹いればお互いに寂しくない。あなたが留守のときは特に。

科学の本子猫のときは、その敏感な鼻で、熱追尾式ミサイルのように母猫の温もりを追いかける。生後わずか一日で、子猫は温度勾配を察知してそれにそって動き、寒いところや硬いところを避けて、母親の隣という、一番暖かくてやわらかい場所に到達するのである。

科学の本猫が2歳になると、人間の24歳にあたると考えられ、その後は1年につき人間の4歳分年をとる。猫の平均寿命は12年で、人間でいうと64歳だ。20歳(人間の96歳)まで生きる猫も珍しくはない。

科学の本猫は魚が好きだといわれるようになったのは、おそらく戦後、魚が比較的入手容易で安価なタンパク質源であるという事実を、ペットフードのメーカーが広告に利用しはじめてからのことである。

 ↑ 本書はイギリス基準。
獣の肉が手に入りにくかった江戸期の日本ではまた事情が違っていたわけで



科学の本猫の祖先は半砂漠地帯で進化したので、猫は用を足すのに粒の細かい猫砂を好むという調査結果があるのももっともなことだ。

科学の本人間の声は、猫が聞き取れる音の範囲の一番下の領域にしかないので、おそらく猫はとても低い音だと思っている。猫の注意を引くときは高い声を出そう。





 


『ネコ学入門 猫言語・幼猫体験・尿スプレー』
 クレア・ベサント
 築地書館
 


イギリス発ネコ学入門。
イギリスで飼われている猫は、犬より数が多い、そして猫の多くは多頭飼いで飼われているというイギリス事情も楽しめる。








この猫の行動については、獣医の立場からの別の見解もあります




 →『ミニ特集:猫 ネコ にゃんこ』
 →『猫肉の薬効:ネコを食べる』

 →『ミニ特集:犬 わんこ ペットの本』
 →『ミニ特集:ヒトと動物の関係の本』
 →『ミニ特集:ヒトと動物の関係の本-2』
 →『ミニ特集:ヒトと動物の関係の本-3』
 →『ミニ特集:ヒトと動物の関係の本 4』
 →『ミニ特集:動物愛護・動物の権利を考える』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む