このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:日本の社会変化を語る本 2

科学に佇む書斎
【2015/07/06】


『変体少女文字の研究』山根一真 講談社

●昭和50年代から、世の女子生徒の間で不思議な形の筆記文字が流行し始めた。
 「丸文字」と呼ばれる(当時にしてみれば)いっけん奇妙なこの現象はなぜ、どこから発生してきたのか。
 温故知新で省みる直近近代史。

科学の本平安朝時代、とくに女性たちは、男の文字である楷書体をどんどん崩して、平仮名の原型を創りだした。このため平仮名は最初、「をんなで」、「をんなもじ」と呼ばれた。

科学の本日本語成立の初期の段階で、当時の日本語を崩壊させて新しい文字を創ったのは女だった。しかも個人的な書簡などからそれは始まった。

科学の本漢字数は新聞では35%前後がもっとも読みやすいと言われているが、これが低下すれば英語のような分かち書きが必要になってくる。

科学の本昭和34年と言えば、空前の岩戸景気が日本を襲い、皇太子の御成婚によってテレビの普及にはずみがついた年である。
 (昭和34年生まれは)小学校1年のときに劇画ブームが起り、その翌年には赤塚不二夫の『おそ松くん』に登場するイヤミの叫ぶ「シェー!」が流行語。昭和43年には日本が国民総生産GNPで世界第二位に踊り出る。

科学の本このままいけば、21世紀の日本人は、誰もが「かわいい」の価値観をもち、誰もが変体少女文字を書いている可能性はきわめて高いと、私は考えている。


文字の形状は、筆記に用いる器具、そして文字が乗る媒体に大きく影響されてくる。
昭和60年代に出版された当該書の当時は、まだネットが普及する前だった。
さても、21世紀の今。電子文字に占拠されつくした感があるいまどきの文字発信事情においては、絵文字顔文字アスキーアートからスタンプ商売までもが成り立つ勢いであるなど、めまぐるしい変化を繰り返しているのだった。





 

『会津という神話 〈二つの戦後〉をめぐる〈死者の政治学〉』
 田中悟著 MINERVA人文・社会科学叢書 ミネルヴァ書房

●明治期から「会津人が考える会津のポジション」は、コロッコロと変転しまくっていた。しかもそれは重度の健忘症を伴っている!
 さまざまな資料から混迷の近代史を説き明かすスゴ本。

こちらで紹介
→●本『会津という神話 〈二つの戦後〉をめぐる〈死者の政治学〉』




『社会を消費する人びと 大衆消費社会の編成 シリーズ戦後日本社会の歴史 2』
 安田常雄 編  岩波書店
 

●政府をあなどってはいけない。
 我々は、かくもしたたかな行政誘導によって、このように企画編成されてきてしまったのだ。
 自分の将来、世界のありよう、他者があるべき姿まで!

こちらで紹介
→●本『社会を消費する人びと 大衆消費社会の編成 シリーズ戦後日本社会の歴史 2』



『クイズ文化の社会学』
 石田佐恵子, 小川博司 編 世界思想社

●テレビで放送をするクイズ番組は、何を問題とすべきか、回答の難易度をどう想定するか、という点で、社会変化やお茶の間という仮想空間の想定の影響をダイレクトに受けている。
 アップダウンクイズ クイズダービー タイムアタック ミリオネア ヘキサゴン Qさま
 クイズに登場する回答者も、もはや素人回答者は絶滅寸前。
 クイズの様態変化に見る日本の社会変化を御覧じろ。

こちらで紹介
→●本『クイズ文化の社会学』

 →『ミニ特集:日本の社会変化を語る本』
 →『ミニ特集:日本の社会変化を語る本 3』
 →『ミニ特集:日本の社会に旧世界が見える本』
 →『ミニ特集:社会の格差を憂う本』




ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











今読んでる本


応仁の乱

人体600万年史

たたかう植物

氷河期以後