このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:数学で生物学する本 2

科学に佇む書斎
【2015/06/07】

鳩ナンバーpixabay
『枝分かれ 自然が創り出す美しいパターン』
『進化の謎を数学で解く』
『ダーウィンを数学で証明する』
『生き物たちは3/4が好き 多様な生物界を支配する単純な法則』



『進化の謎を数学で解く』
 アンドレアス・ワグナー 文藝春秋

●しょっぱなから強いID臭がするけれど、大丈夫。
 分子進化のしたたかさ炸裂というか「進化ってのは単純じゃねぇぜ」という超硬派路線で、生命の複雑さと精妙さを解き明かす痛快作です。
 読みごたえあるよ。

科学の本潜在的なタンパク質の数(理論的に可能な種類の数)は単に天文学的などというものではなく、超天文学的であり、宇宙の水素原子の数よりはるかに大きなものなのである。








『枝分かれ 自然が創り出す美しいパターン』
 フィリップ・ボール

科学の本フラクタル次元の「拡散律速凝集 DLA」クラスターはひもでもなければ紙でもない。一次元でも二次元でもなく、1.71次元なのである。






好評につき、文庫版が出ています。↓


 

『ダーウィンを数学で証明する』
 グレゴリー・チャイティン 早川書房

●新たな分野として自分のやりたいことを確立させようとする、野心的な科学者さん。でも、やりたいこととやれることはなかなか合致しないようで、本書は全編序章状態という…、おいいつ本編に進めるんだ。

科学の本本書の目的は、生物学の奥底にある数学的構造を白日のもとに曝し、生命の持つ隠された数学的な真髄を示すことである。私がメタ生物学と呼んで、いるこの新たな分野は、誕生からわずか数年しか経っていない。なすべき事柄はたくさん残っている。

科学の本ヒトのDNAは、あちこちつぎはぎだらけのとてつもなく古いソフトウエアであり、けっしてきれいで上品でよくデザインされているとは言えない。ーからやり直して哺乳類を直接デザインしたら、もっとずっと良いものになるだろう。





『生き物たちは3/4が好き 多様な生物界を支配する単純な法則』
 J・ホイットフィールド

科学の本体の大きい動物ほど代謝速度は遅くなり、細胞はゆっくり薬物を分解する。ゾウに猫用と同じ割合でLSDを投与するとバッドトリップの末に死んでしまう。




 →『ミニ特集:数学、算数の世界-1』
 →『ミニ特集:数学、算数の世界-2』
 →『ミニ特集:数学で生物学する本』
 →『ミニ特集:数学で生物学する本 2』
 



このページ 『ミニ特集:数学で生物学する本 2』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む