このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:お金や経済とヒトの心をさぐる本 海外2

科学に佇む書斎
【2015/05/24】


『偶然の科学』 ダンカン・J.ワッツ 早川書房

●中級者におすすめしたい、経済学・社会学の迷路を走る1冊。
(ある程度ツッコミができる人が読んだほうがいいけど、専門家用ではない一般向けとして書かれた本なのよね)

こちらで紹介
→●本『偶然の科学』



『人は意外に合理的 新しい経済学で日常生活を読み解く』
 ティム・ハーフォード 武田ランダムハウスジャパン

●我々は実は、社会状況にダイレクトに反応しながら、論理的に人生を選択して生きているのだ!
 進化心理学も射程に入れながら、精神衛生的にたいへんクールな講釈。おすすめ。

こちらで紹介
→●本『人は意外に合理的』



『賢いはずのあなたが、なぜお金で失敗するのか』
 ゲーリー・ベルスキー、トーマス・ギロヴィッチ 日本経済新聞社

こちらで紹介
→●本『賢いはずのあなたが、なぜお金で失敗するのか』



『消費伝染病「アフルエンザ」 なぜそんなに「物」を買うのか』
 ジョン・デ・グラーフ 日本教文社

●アメリカには病的なほど「これを買えば幸せになれる」「買わなければ不幸になるに決まっている」盲信が蔓延している!
 世界随一の消費大国に向かって焼け石に水の「本当の幸せは、金なんかいらないのに」教示を送る真摯な一冊。

こちらで紹介
→●本『消費伝染病「アフルエンザ」 なぜそんなに「物」を買うのか』

 →『ミニ特集:お金と経済の本』
 →『ミニ特集:お金や経済をめぐる本 舶来』
 →『ミニ特集:お金や経済をめぐる本 舶来2』
 →『ミニ特集:お金や経済をめぐる本』
 →『ミニ特集:お金や経済とヒトの心をさぐる本 海外』
 →『ミニ特集:お金や経済とヒトの心をさぐる本』
 →『ミニ特集:ニューロマーケティング』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











科学に佇むの今読んでる本