このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  天皇と葬儀 日本人の死生観

科学に佇む書斎
【2014/01/21】



科学の本『天皇と葬儀 日本人の死生観』

遺言を覚えていてもらえずに土葬にされてしまった天皇。
死んだことをしばらく秘密にされた天皇も。
業務の都合上、ケガレをかぶる役人、かぶらない役人。
皇統を巡って何重にも錯綜する工夫創作のミルフィーユ。

天皇の歴史が、こんなにあからさまにごっちゃごちゃだったという事実が、平易に、しかも、へぇ〜いっぱいでズンズン読めてしまう。
怪異や日本史、民俗呪術について基礎知識があるほうがより楽しめるけど、日本史入門者でもよい勉強になる情報たっぷり本。

科学の本明治以前、人々の元日の過ごし方は、一日中家のなかで静かにしているのがふつうだった。現在のような祝祭的な感覚はなく、ひたすら忌みこもって外には出なかった。

科学の本古来、日本人が葬儀の際に着たのは素服(白地の衣装)だった。「喪服は黒」というのは西洋の影響で、一般に広まるのは明治時代からである。




科学の本日本人は古今、統治のシステムと思想を自ら創出することなく、輸入品でまかなってきた。統治思想は律令制であり、死生観を含む生きるための思想は儒教、仏教であった。

科学の本安徳は死の前に皇祖神を祀る伊勢神宮を拝み、次いで西方の極楽浄土へ向かって往生を願い、念仏を唱えながら入水した。
 
科学の本即位式から三年後の一八七一(明治四)年十一月十七日に大嘗祭が東京で行われる。畿外での大嘗祭はもちろん初めてのことで、天皇の東京滞在を一時的なものと考えていた京都の人々にとっては衝撃であった。
 このころには伊勢神宮の東京遷座計画まであった。
 
科学の本嘉仁親王は1912(大正元)年七月三十日、明治天皇死去にともない直ちに践祚。大正天皇となる。史上初めて東京生まれの天皇が誕生した。

科学の本天皇の死去にともなう一連の行事・手続きの一つである改元が純粋の国務となったことで、天皇の葬儀に国が関与する突破口を開いた。

科学の本侍医会議が開かれ、腸のバイパス手術を行うことを決断した。がんの根治ではなく、天皇を腸閉塞の苦しみから救う手術だった。手術は昭和62年9月22日。史上初めて「玉体」にメスが入ることになった。

科学の本皇統論争の解決はむずかしい。それぞれの論者が「みなす」皇統の世界観は、科学的論理で突き崩せない「信仰」であるから、協議を重ねても平行線のままだろう。








『天皇と葬儀 日本人の死生観』
 井上亮
 新潮選書
 新潮社
 


『天皇と葬儀 日本人の死生観』は、2014年に拝読した400冊中のベスト3に入ります。

今まで色々死生観系の本は拝読してきましたが、この本『天皇と葬儀 日本人の死生観』は、新聞記者さん(皇室担当記者)が既存の見解全部総括してくれてるような逸品で、とても便利。
皇室担当という立ち位置と、現天皇の葬送意向表明という時流の中で著された本ですので、民衆の死生観(サブタイの日本人の死生観)についての記述は薄いです。

民衆の死生観についてはこちらが濃厚。
 →『ミニ特集:日本人の死の民俗学 いろいろ』

 →『ミニ特集:天皇と日本神話と古墳をめぐる』

 →『ミニ特集:新聞記者経験者はもしかしてスゴイ』

 



このページ 『天皇と葬儀 日本人の死生観』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











科学に佇むの今読んでる本