このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:言語研究をめぐる本 海外その2

科学に佇む書斎
【2015/02/07】

カルチャロミクス
『ことばの起源 猿の毛づくろい、人のゴシップ』
『世界言語文化図鑑 世界の言語の起源と伝播』
『ことばの歴史 アリのことばからインターネットのことばまで』
『カルチャロミクス 文化をビッグデータで計測する』
『言語の興亡』



『ことばの起源 猿の毛づくろい、人のゴシップ』
 ロビン・ダンバ- 青土社

●「友人知人の限度数は約150人」という、今では「ダンバー数」として知られるマジックナンバーについて語った、エポックメイキングな著作。

こちらで紹介
→●本『ことばの起源 猿の毛づくろい、人のゴシップ』


カルチャロミクス;文化をビッグデータで計測する



『カルチャロミクス 文化をビッグデータで計測する』
 エレツ・エイデン/ジャン=バティースト・ミシェル 草思社

●研究は、「新しいツール」や「新しい材料」が登場するたびに大きく展開する。
 この本では、ネット上の言語コーパス(単語や文章のビッグデータ)が利用できるようになった研究者さんが喜んでデータをいじり倒しているぞ。
 「Ngram Viewer http://books.google.com/ngrams

科学の本科学の限界は、見ることのできる範囲で決まる。

科学の本英語の不規則動詞は動詞全体の3%を占めるにすぎないが、使用頻度の上位10位までに入る動詞は、すべて不規則動詞だ。




『ことばの歴史 アリのことばからインターネットのことばまで』
 スティーヴン・ロジャー・フィッシャー 研究社

こちらで紹介
→●本『ことばの歴史 アリのことばからインターネットのことばまで』



『世界言語文化図鑑 世界の言語の起源と伝播』
 バーナード・コムリー スティーヴン・マシューズ マリア・ポリンスキー  東洋書林

こちらで紹介
→●本『世界言語文化図鑑 世界の言語の起源と伝播』



『言語の興亡』 R.M.W.ディクソン 岩波新書

こちらで紹介
→●本『言語の興亡』

 →『ミニ特集:言語の研究の本』
 →『ミニ特集:言語研究をめぐる本』
 →『ミニ特集:言語研究をめぐる本 海外』
 →『ミニ特集:言語研究をめぐる本 2』
 →『ミニ特集:言語の変化』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む