このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:脳研究の本 海外その3

科学に佇む書斎
【2015/02/07】


『最新脳科学で読み解く 脳のしくみ 車のキーはなくすのに、なぜ車の運転は忘れないのか?』
 サンドラ・アーモット 東洋経済新報社

●すぐれた科学書に贈られるアメリカ科学振興協会SB&F(サイエンスブック&フィルムズ)賞の受賞作。
 原題はおちゃめに「あなたの脳みそにようこそ」。

こちらで紹介
→●本『最新脳科学で読み解く 脳のしくみ 車のキーはなくすのに、なぜ車の運転は忘れないのか?』




●著者は、ADHDであることを自認する臨床精神医学の助教授さん。脳科学関係の普及書をいろいろ出している人気者。

こちらで紹介
→●本『脳のはたらきのすべてがわかる本』



『ビジュアル版 脳と心の地形図  思考・感情・意識の深淵に向かって』
 リタ・カーター  原書房


こちらで紹介
→●本『ビジュアル版 脳と心の地形図 思考・感情・意識の深淵に向かって 』



『操作される脳 マインド・ウォーズ』
 ジョナサン・モレノ  角川書店

●明確に記述するのが難しい分野、という現状がわかるという意味で好著。
 情報は広く厚い。
 ふだんこの分野についてあまり接する機会がない者は、手軽な便覧として閲覧しておくといいだろう。

こちらで紹介
→●本『操作される脳 マインド・ウォーズ』


 →『ミニ特集:脳をめぐる研究の本 その1』
 →『ミニ特集:脳をめぐる研究の本 その2』

 →『ミニ特集:脳研究の本 海外その1』
 →『ミニ特集:脳研究の本 海外その2』
 →『ミニ特集:脳研究の本 海外その3』

 



このページ 『ミニ特集:脳研究の本 海外その3』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む