このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:虫たちについての本 その3

科学に佇む書斎
【2015/01/28】


『共生細菌の世界 したたかで巧みな宿主操作』成田聡子

●虫に取り憑いて、性転換をさせてしまう微生物!
 そのほかいろいろな操りワザを駆使する不思議な生物の世界だぞ。

こちらで紹介
→●本『共生細菌の世界 したたかで巧みな宿主操作』



『観察する目が変わる昆虫学入門』 野村昌史 ベレ出版 

こちらで紹介 
→●本『観察する目が変わる昆虫学入門』





●カラッケツの金欠で異国の砂漠をさまよっているというのに、なぜか金満雑誌『プレジデント』で連載を持ってしまったという怒涛展開のキラ星な生物学者さんwww

こちらで紹介
→●本『孤独なバッタが群れるとき サバクトビバッタの相変異と大発生』




『招かれざる虫 食べものにつく害虫の科学推理ノート』
 兵藤有生 著 林晃史 監修
 BERET SCIENCE
 ベレ出版

●家庭や工場や商店、倉庫。あらゆる場所に出没して人間さまを悩ませる、ちっこい虫たち。
 お悩みの人たちから相談を受けて、虫の正体と侵入経路、そして対策をアドバイスする。そんな仕事の道を開拓し、叩き上げに邁進し続けてはや40年!のおじさんが、これまで経験したさまざまなエピソードを、さまざまな虫たちの紹介とともにお送りする、エピソード多すぎ満載の走馬灯。

こちらで紹介
→●本『招かれざる虫 食べものにつく害虫の科学推理ノート』



『ムシの考古学』 森勇一 雄山閣

●わずかな昆虫の破片から、その虫がかつて生息していた環境条件を割り出してしまえる凄腕の考古学昆虫探偵さんここにあり!

こちらで紹介  →●本『 ムシの考古学 』



 →『ミニ特集:虫たちについての本 その1』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その2』

 →『ミニ特集:虫たちについての本 その4』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その5』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 アリっ』
 →『ミニ特集:足が6本より多い虫たち』
 →『ミニ特集:寄生生物』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む