このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  夫夫円満

科学に佇む書斎
【2014/07/15】



男性カップルLG『夫夫円満』

スゴイスゴイスゴイがナイアガラ花火のように炸裂していく純愛と出会いの物語。

50歳にして初めて出会った生涯の伴侶。それは同性。
親にカミング・アウトしたのは、53歳になってから。
それにしても、おだやかな語りのその内容が、どうしてこんなにこんなにすてきなのか。

何をどう語ればよいのかを知り尽くした、たいへん頭の良い外交官さんが、我が心の交流を語ってくれます。

科学の本韓国人は、ゲイは、実在しないとすら思って居ます。同性婚なんて想像もできず、若いゲイも、「結局は異性と結婚して子どもを持つのだ」とあきらめています。

科学の本同性愛者の権利運動が盛んだったアメリカでは、性同一性障害の人はLGBTの中でもマイナーな存在でした。90年代まで「性同一性障害者」の存在は可視化されていなかったのです。
 いわば、「最後に認識された性差別」といえます。

科学の本非LGBTの人たちは、私的な場でも公の場でも、職場でも趣味の集まりでも、自分たちが異性愛者であることを、しじゅう周囲に見せつけています。

科学の本カミングアウトとは進化、旅、発見、告白を連ねていく一つのプロセスであり、自分の内と外の両方で一生続いていくものです。

科学の本私はこの日のために、最愛の人を50年近くも待っていたのです。出会ってから12年経った今も、それだけ待つ価値のある人だったと言えます。



TED日本語字幕付きはこちら
→ リンクパトリック・リネハン 「違いを認め尊ぶこと」 (TEDxKyoto)





 


『夫夫円満』
 パトリック・ジョセフ・リネハン
 エマーソン・カネグスケ
 東洋経済新報社
 





 →『ミニ特集:ジェンダーな社会系の本』
 →『ミニ特集:クィアな本』
 →『ミニ特集:クィアな海外本』

 



このページ 『夫夫円満』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む