このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:進化医学、進化精神医学

科学に佇む書斎
【2015/01/03】


『ヒトは今も進化している  最新生物学でたどる「人間の一生」』
 ローワン・フーパー 新潮社

●注目を集めたさまざまな研究成果について、たいへんわかりやすく紹介解説。
 元は「ジャパン・タイムス」に連載された科学コラム。
 日本の話題や事件が随所に出てきてナイスです。

こちらで紹介
→●本『ヒトは今も進化している 最新生物学でたどる「人間の一生」』



『迷惑な進化 病気の遺伝子はどこから来たのか』
 シャロン・モアレム 日本放送出版協会
 
●前半は遺伝がからむ病いろいろ遺伝学医科学進化医学なお話。
 後半は、著者自身が抱える遺伝の病について妄想をふくらませて自己正当化を模索する、ちょっとアレな路線に走る本。
 科学者でも、自分の境遇に真摯に迷っちゃうことがあるんだねという実例。

こちらで紹介
→●本『 迷惑な進化 病気の遺伝子はどこから来たのか』



『病気はなぜ、あるのか 進化医学による新しい理解』
 ランドルフ・M.ネシー、ジョージ・C・ウィリアムズ
 翻訳:長谷川真理子, 青木千里, 長谷川寿一 新曜社

●進化医学黎明期の逸品。

こちらで紹介
→●本『病気はなぜ、あるのか 進化医学による新しい理解』



『ヒトはなぜ病気になるのか』長谷川眞理子



『脳はあり合わせの材料から生まれた それでもヒトの「アタマ」がうまく機能するわけ』
 ハヤカワ・ポピュラー・サイエンス ゲアリー・マーカス 早川書房

●進化的経緯で、テキトーなできばえになっている我々の、脳。



『天才と分裂病の進化論』 デイヴィッド・ホロビン

●いわゆる「進化精神医学」(統合失調症に罹りやすい家系はクリエイティビティとかがスゴくなりやすいので繁殖上の不利は少なかった、みたいな解釈方法)の流れに属する本。

こちらで紹介
→●本『天才と分裂病の進化論』



『動物たちの自然健康法 野生の知恵に学ぶ』
 シンディ・エンジェル 紀伊国屋書店
 
●動物で観察される”健康維持・健康改善効果のあるらしい”行動をさまざま列挙!

こちらで紹介
→●本『動物たちの自然健康法 野生の知恵に学ぶ』


 →『ミニ特集:霊長類』
 →『ミニ特集:進化心理学を語る本 海外系』

 



このページ 『ミニ特集:進化医学、進化精神医学』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む