このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:排泄、トイレ、脱糞

科学に佇む書斎
【2014/12/29】


『クソマルの神話学』 東ゆみこ

●古代から近代まで、うんちの構造神話学!
 (とはいえ、かなりまじめな論考本)
 中沢新一などの構造主義的考察がお好きな人にオススメ。

科学の本トリックスターは、いたずらをすることによって、破壊/創造という相反する状況をつなぐ役割を果たす。例えば、旧来の秩序や規範を一時的に破壊する一方で、結果的には新たな秩序を創造する。

科学の本昭和初期の頃まで、泥棒たちの間で、ある不可思議な言い伝えが流布していた。それは、盗人が犯行現場で脱糞すると、その犯行が成功し、捕まることなく簡単に逃げられるというものだ。

科学の本石垣島では、婚礼の日に、新婦が新郎の家門に入るやいなや、新郎が厠に隠れるという風習があるという。



「盗人が脱糞する風習」については
 ●本礫川全次 『犯罪の民俗学 明治・大正・昭和犯罪史から』批評社
でも詳しく読めます。



『図説 排泄全書』 マルタン・モネスティエ 原書房

こちらで紹介
→●本『図説 排泄全書』



『環境考古学への招待 発掘からわかる食・トイレ・戦争』
 松井章 岩波書店

●これはいい招待状。
 コンパクトな体裁に、エピソードも豊富。気軽に読める構成で、すごい読後感が楽しいし、勉強にも、考える種にもなる。

こちらで紹介
→●本『環境考古学への招待 発掘からわかる食・トイレ・戦争』

 →『ミニ特集:食べ物や栄養の本-1』
 →『ミニ特集:食べ物や栄養の本-2』
 →『ミニ特集:毒の科学』

 



このページ 『ミニ特集:排泄、トイレ、脱糞』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む