このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ★被害者層の様態:スパムコレクション2014年暮れ

科学に佇む書斎
【2014/12/25】

この記事は長くてつまらないから読まなくていいですよ





被害者層の様態


まず、「乗っ取られたまま」になっている人は、「どうしたらいいのかわからない」ほど、ネットの状況をうまく把握できない人たちです。
下手すると、

  • いたずら好きな誰かが、うちの掲示板(ツイッターのこと)に書き込みに来ている
  • ハッキングをする悪い人にパスワードを盗られた

とか思ってたりします。
違う、あんたが自分で乗っ取り犯の侵入を許可したんだ。

※ 取り憑いた乗っ取りアプリを除霊する方法




新しくネットに入ってくる中高生あたりは、パソコンでネットを見渡す経験を持たず、ネット体験はゲーム機とスマホでだけ、だったりしてます。

ネット能力が高ければまだいいんですが、いまどきのネット入り口は「どんな情弱でも入ってこれる」仕様になっているもんで、それこそ下手すると、自分のTwitterアカウントが悪意の業者に乗っ取られても、
「なにこれバグってるじゃん」
(このゲームは壊れてるからアカウントほっといて別のゲームをしよう)
そんな感覚で、_ 対処をしない _人々が、ふつうに厚くネットに存在するようになってます。

アカウントを乗っ取られた彼らは、「壊れたおもちゃ」を使い続けるでもなく、乗っ取られたまま放置したりする。

乗っ取り業者さんやりたいほうだい。



●被害者リアクション:何が起きているか全然把握できてないケース

 スパムという言葉とか乗っ取りとかさえも把握してない
 ツイッターはSNSの一種だったと思うんですが、被害者はアドバイスをもらえるようなつながりさえも欠いている

自動RTされたスパムボット相手に
「ナニ勝手にリツイさせてんの!?マジ死ねよ恥知らずが!」
とマジギレリプを飛ばしているJK

自動RTされたスパムボット相手に
「てめぇだれだよ! 勝手にリツイすんじゃねーよ!」
とマジギレリプを飛ばしている男子高校生

自動RTされたスパムボット相手に
「RTしてないのに勝手にリツイートしているっぽく操作するのやめて下さい!!迷惑です!!」
とマジギレリプを飛ばしている65歳女性



■被害者リアクション: リプもおぼつかないケース

「アカウント乗っ取られてますよ」と声をかけると、教えてくれた人ではなく、乗っ取りスパムの方に「サーセン!直します!」とリプ返しちゃうケースもある。これ複数遭遇しました。(おいやめろ)

もう、なんというか、返答のすべさえおぼつかない状態でこういうツールを使ってるってのは、速攻で百戦錬磨な業者の食い物として食い散らかされてもしょーがないんだろうなー… とか、オレオレ詐欺より簡単だよな、とか…  うん、ここは血沸き肉踊るジュラシックパークなネットです。



■被害者リアクション: 逃避放置タイプ

プロフィール 「つかってません。」
 ┗ フォロワ300あるのに

プロフィール 「このアカウントフォローはずして下さい」
 ┗ フォロワ400あるのに

プロフィール 「この垢つかってねーよ」
 ┗ フォロワ200あるのに

おまえら、その使ってないアカウントがフォロワにスパムRTばら撒くのを、鍵もかけずに放置したまま逃避してんじゃねーよ! 



■被害者リアクション: 逃避放置タイプ その2

高校3年のバスケ男子の場合:
プロフィールに「だれでも気軽にフォローして!」と掲げてるのに、

「この垢壊れたから、こっちフォローして下さい!」

と最後に新赤をつぶやいたっきり、「間欠泉タイプの寄生RT」を放置したまま逃避。
キミ、プロフィールを直して、アカウント鍵かけて、400いるフォロワさんも切っておきなさいよ… 公開で放置するなよ…
(もしかして、寄生業者にプロフィールを改ざんされた可能性もあるけど、わからん!)

この坊やの場合は、初心者じゃない。2012年からツイッターを使ってきて、2014年11月に乗っ取られて、対処法がわからず壊れた。長いことツイッターを使ってきてても、知識もないし助けてくれるフォロワも友人も、不運なことに、いなかった。

ともあれ、これは「アカウントがバグっている」と解釈していた可能性がある事例。



■失踪事件 (逃避放置だかなんだかわからないー)

「誰だ! 勝手にリツートしてるやつは!(連携切れって)」

という、アプリ連携切れよと自己ツッコミしたそのツイートを最後に、半年以上つぶやきが途絶えていて、以降、「間欠泉タイプのスパムRT」が延々流れつづけるのを放置している京都のお兄さんのケース。
連携切れよと自己ツッコミしているからには、脱出方法があることを知っている人なわけで、だのに、なぜ。
(何があったんだ… 怖…)



●被害者リアクション:どうしたらいいかわからない末の開き直り

乗っ取られ状態があたりまえ/もしくはどうにかしたいけどわかんないから虚勢を張っている

→ 高校生k太さんの場合; こんなつぶやきを友人と交わしている
「オレの乗っ取られたツイートをRTしないでw ガチで困る」

「おう安心しろ。余裕で乗っ取られてる。」

「なんとか連携? 勝手にいろいろRTされるのめんどいー」

本人困っているのが明らかなのに、周りの誰も見てるだけで教えてくれてない。ネタにされてる。
もしかしてこれ、ネグレクト系のイジメ?

→ JKのMさんの場合;
 たくさんの寄生RTにまみれながら、
「のっとりこわい  (ノ`д´)ノ~┻━┻トリャー 」

とかつぶやくなど、乗っ取られたまま公開アカウントでめげずにツイッター続けてる。すごい。
んでこの人フォロワ500。 被害者増やしてるよな。



●被害者リアクション:対処方法がわからないだけのケース

 方法さえわかれば、自分でちゃんとできる子たち

→ JKのYさんの場合;
  勝手にRTされてるの大丈夫ですかと声をかけると

「乗っ取りかなにかかなとは思うんですけど、どうすればいいのかわかんなくて、困っているところです」

対処法を教えると、速攻でよろこびいさんで自力で業者を排除してた。
偉い子。

→ 高校生T太さんの場合;
「このゲスなリツイートのことですか。
 どうしたらいいのかわからないので、ほっておいてるだけです。」

この人の場合も、脱出方法を教えてあげたら、さっと理解して、自分で解決していた。




ネットの闇が深いなーと思うのは、
「取り憑かれて変なRTされてるけど、どうしたらいいのかわからない」人たちは、
「どうしたらいいのか教えてくれる人が、周りにも、フォロワにも、いない」って事実。

真の非コミュ検出装置か!ってなくらい…

はたから見れば濁りきったソウルジェムを世間にさらしている状態
「この人はこんなにダマされるほど、リスク回避センス・危機対応センスがないのか」
「この人は、簡単な脱出方法を教えてくれる友人も、フォロワさえも、いないのか!」

ツイッターのアカウントを乗っ取られるスパムRT被害者

余談:中には、そんな暗黒状態をあたりまえだとみなすほどアバンギャルドな使い方を楽しんでいる人もいたりするです。
誰もRTしてないエロスパム類を一人率先してRTしまくる人。実在。
ザツに作られたニセギャルの無反応ボットを相手に、日々せっせとモーションをかけ続けるチャラ男。実在。
介護士の女性っぽいアカウントに片っ端から「セ*レになってよ」とちょっかいだしまくるおじさん。実在。
そういう遊び専用に作ったサブ垢なのかもしれないけれど、人々の暗黒脳内が吹き溜まってる…



教えてもらってもまともに対処しないケース

●女子高校生Nさんの場合:

寄生RTをする悪いアプリとの連携を解除する方法(PC版ログインして)を教えてあげると、
 「PC版ログインできない」
      ↑
空リプで一言書いたっきり、こっちをブロック。

その後、Nさんは、寄生RTに取り憑かれたまま、TwitterもiPhoneも、コミュニケーションツールじゃなくて「ひとりごと専用機」として活用している。
  ┗ 鍵をかけずにフォロワが500人いる人なんだけどね… 寄生RTの放置で被害者増やしてるよな

ツイッターのアカウントを乗っ取られるスパムRT被害者

…あ。
こういう話を出していくこと自体、「救ってあげるよ詐欺」を誘発するような…? いやあああ考えすぎ??? いや、どうしよ。
ネットの暗黒度レベルアーーップ。




●薬剤師のロック野郎さんの場合:

そちらのアカウントには悪いアプリが寄生しているようですが、大丈夫ですか。
と声をかけると、いきなりブロックされたw

その後、この人は変なRTもなく正常に過ごしてらっしゃる。
もしかすると、寄生RTじゃなくて、この人が自分で、RT、してた、のかもし・ れ・ な・ い。 ごめん。




実際問題、ソウルジェムが濁りきっている人の場合は、声をかけてもブロックしてきたり、罵倒してきたりして、こっちの心が折れます。

あまり強い心は持ち合わせていないので、「これは救えなさそうだな…」と感じる被害者については、見かけてももう声をかけないようにしようと心に誓ったりした私なのでした。




● フォロワ数4000を誇る夢見人のYさんの場合;

  • (寄生RTに憑かれているが)ツイッターはこういうものかとあきらめて使用中
  • デバイスは古い仕様の iPhone で、全く中身を更新してない
  • パソコンも持ってはいるが、古くてよく動かない

まずいことに、手持ちのパソコンもiPhoneも、どちらも仕様が古すぎてアプリ連携解除のアドバイスがことごとく無効化されるという結界魔法陣状態。
さらにまずいことには、この人は「OS」という概念を知らないらしく(もちろんOSの更新もわかるはずもなく)、うまくいかない原因は機種が古いからなのかな、と、なんというか、たまごっちユーザですか

そういえば、私の知人の東京在住音楽業界関係者も、10年前のままのiMacと旧型iPhoneしかない状態で仕事をしているわけで、何が異常なのかとかはあんまり言えないw

夢見人のYさんがおっしゃるには「周囲にTwitterをやっている人がいない」のだそうです。
4000人いるフォロワさんも教えてくれないのかな。(私とは元々フォロー関係がない)
遠距離で素人がご相談をお受けするには限界があるわけで、どっちかというと、ネットカフェあたりに出向いて店員さんに解除方法をお尋ねすれば一発解決ではないかと思ったりもするわけなんだけれども、…幸運を祈る。



荒野を見に行った私がバカなのか

おおむね、現被害者の半数は、カモにされてても仕方ないレベルの人たちじゃないか。と思えるほどのけっこうな荒野を旅してきました。 まあ、この体感割合はクラスタによって大幅に違ってくるものなのだろうけれど。

半数からは、ひどいリアクションを受ける。
半数は、言えばわかってくれる。

さあ、どうする。











●おぼえがき

  • スパムというネットスラングは、カモられるような層の人相手には使うべきではない、通じないと考えるほうが安全。
  • 「悪い業者」「業者のワナ」のようなめっさ平易な文言を用いたほうがいい。
  • オレオレ詐欺対策に似ている。
    被害者の質も、業者の手口の悪質化エスカレート度合いも。



リンク2014-12-10 INTERNET Watch
高校生ネット利用者の半数「ネット上の情報の正しさを確認する方法が分からない」  
 中学生では4割
 ベネッセ教育総合研究所が「中高生のICT利用実態調査」の結果を公表

リンク2014/12 本川・社会実情データ図録
端末別インターネット利用率 
 20代を中心にスマホによるインターネット利用が拡大。
 スマホ、タブレット型端末の普及でパソコンでのネット利用が減少

「乗っ取られたまま放置」している被害者群って、ほぼパソコン使えてない層の人たちだよね …



リンク2014/10 3年後の新入社員はメールを使えない場合がある
 スマホ世代になって学生のPCスキルが急落。
 スマホ世代とPC世代はまったくの異文化で育ったと考えた方がいい。

リンク2015/01 4.5P 「世間一般のITスキルがどの程度なの?」と知りたくなる現在の大学生のIT認知度について

リンク2014/12 2014年 日本のインターネットサービス利用者数ランキング ニールセン
 2013年比で、PCは利用者が8%減、スマホは34%増加








ネットの入り口(初心者でも簡単に使えて人が多い場所)は、悪い業者のワナだらけで、まともな情報の判別は初心者には激ムズであり、若年層はネット体験をそんなカオスの中で始めるしかなくなっています。

すでに、目に見えないザレムの壁は出来上がっているのかもしれません。

リンク2015/02 『データえっせい: パソコンを持たない若者』
「自分用のデスクトップパソコンもノートパソコンも持っていない中学生」は、ほかの国ではわずか1〜2割。
だのに日本では,パソコン持ってない子は7割にものぼる。
他国とは大違いです。
義務教育段階での情報教育の熱意度が,社会によって違うことの表れでしょうか。

問題にすべきは,高度な情報処理技術の必要を感じない状況に若者が置かれていること。
日本の若者は高度情報社会から隔絶されている,










2014年冬のスパムコレクション:目次





→Twitterスパム集 ★マークがおすすめ記事
→Twitterの個人情報問題



警察関係の組織が、違法サイトや悪質業者についての通報を受け付けています
 リンク インターネット・ホットラインセンター (IHC)


 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む