このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ニセモノギャルのクローン軍団:スパムコレクション2014年暮れ

科学に佇む書斎
【2014/12/25】

業者の手口:ニセモノギャルのクローン軍団

知り合いでもない自撮りギャルが、見ず知らずのあなたにフォローをかけてくることは、まずありません。

ニセギャルのスパムアカウントが2014年12月から急増しています。

スパム業者のパクリ偽物ギャル・クローン軍団

自撮りアイコンは、ネットから拾ってるパクリ写真がほとんど。
グーグル先生で画像検索すると、パクリ元があっさり出てくることが多いです。

この系列のニセギャルは、

  1. 2〜3人の一般JK(女子高生)やJC(女子中学生)のつぶやきをスクリプトで浚って、リンクやIDを削除し、つぶやきのデータベースを作る。
  2. 男が引っかかりそうなカワイイ自撮り画像をネットで拾ってきてアイコンにする。
  3. 男が釣れそうなプロフィール用文章を用意する。
  4. つぶやきのデータベースを、アカウント5〜6個で使いまわして稼働させる。
  5. それぞれのアカウントは、限界の2000フォローをしては、フォロバのない人を削除し、また2000フォローしては、フォローを削除する、を繰り返して、引っかかるフォロワ(カモ)を根気よく(?)蓄積していく。
  6. フォロワ(カモ)が溜まったら、スパム行為を始める。


つぶやきセット1個につきアカウント数個を回していて、そういうグループセットがほかにもたくさん存在してる。

スパム業者のパクリ偽物ギャル・クローン軍団

自撮りギャルがフォローしてきたら、フォローを返す前に、それは本物かどうか、よく確認したほうが、はた目に恥ずかしいことにならずにすみますよ…

とは思うんですが、
えー、
実際は、

こういうニセモノギャルをフォローしている人にお声をお掛けすると、かなりの率で、「ほっといてくれ」「わかっててやってるんだ」「夢を壊すな」などなど、迷惑がられます。(オレの醜態を見たな!と逆ギレされかねない)

もう、このようなニセギャルにすがりついている姿を見かけても、儚き幸運を祈って、ただただそっとしておいてあげるしかありませんのよね、と諦観を新たにしたりした私なのでした。

スパム業者のパクリ偽物ギャル・クローン軍団

上記は、たまたま「もう使っていない」死に体のアカウントがパクられている例なんですが、もっと怖い事例もあります。



もっと怖い事例:生きている人がパクられ続けている

今現在、フツーに日々Twitterを活用している女子のつぶやきが、パクリのターゲットにされていて、複数のニセギャルアカウントがつぎつぎと、数日遅れで被害者女子のつぶやきと同じ文言をつぶやいていく…。

取り憑かれてる。 それも複数のパクリ憑依霊に。


これ、どう対策(お祓い)していいのかもうわからない。
観察した事例の被害者(取り憑かれっ子)は、現役JKや短大女子。
諸般鑑みるに侵害報告が比較的難しいと思われ。(なぜなら;狙われるのはたいがい自力では対処ができないほどの情弱ユーザ。Twitterでの侵害報告は個人情報問題があったりしてややこしい)

なお、この手のケースでパクられている本人に「パクられてますよ」とメンションしても、リアクションがなかったりする。
日々生きているアカウントなのに。
その人は友人と活発にやりとりをしていて確かに人間で、ボットではないのに。

……… まさか、「業者とバイト的な提携をしてて、わかっててパクられてる」んじゃないとは思いますが、……… もう、もうよくわかんないです。

ネットの闇(ディスコミュニケーション)は濃すぎます。

スパム業者のパクリ偽物ギャル・クローン軍団

このニセギャルクローン軍団は、12月から、ものすごい数が発生してる。

あたりかまわずフォローを繰り返して、フォロワがたまると、フォロワをだます目的の出会い系とかのスパムツイートを始めます。


スパム業者のパクリ偽物ギャル・クローン軍団

















ああっ  男バージョンの「ニセモノ一般人アカウント」もあった…!

スパム業者のパクリ偽物ギャル・クローン軍団

うわああああん、キモいようぅぅ




上記は2014年12月に記したもの。
その後…

自撮りアイコンが有名になりすぎて、業者のおっさんは違うアイコンを使い始めました!
→【ニュータイプの偽物女子軍団:スパムコレクション臨時増刊2015年1月号】
 ┗ 業者のおっさんは苦労してる!!

 





2014年冬のスパムコレクション:目次





→Twitterスパム集 ★マークがおすすめ記事
→Twitterの個人情報問題



警察関係の組織が、違法サイトや悪質業者についての通報を受け付けています
 リンク インターネット・ホットラインセンター (IHC)

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む