このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:日本のジェンダー・性科学の本 その2

科学に佇む書斎
【2014/12/12】

性一語
『性愛空間の文化史 「連れ込み宿」から「ラブホ」まで』
『「性」 一語の辞典』
『アンネナプキンの社会史』
『性別が、ない!3』



『性愛空間の文化史 「連れ込み宿」から「ラブホ」まで』
 金益見 ミネルヴァ書房

科学の本井上章一著『愛の空間』が出版された1999年以降のラフ”ホテルは「セ…クスをするための場所」ではなく「セ…クスもできる場所」に変化した。

科学の本最初カモフラージュとして使われていた温泉マークは、広がりすぎた結果、逆にセ…クスを露骨に表す目印に変わってしまった。
 1955年に「連れ込み旅館」に温泉マークを使用することは禁止される。地図記号としての温泉マークも、1976年7月に廃止され、湯気の部分が直線になる。


その後、地図記号としての温泉マークは、湯気部分は再び「曲線」に戻されています。
リンク温泉マーク - Wikipedia





『性別が、ない!3』
 新井祥

男でも女でもないご本人執筆の、なまなましさピチピチ4コマギャグ集第3弾。
 今回は「男脳」と「女脳」双方をおりおり体験してきた作者の貴重な実体験も披露されていて、認知機能の性差に関わる学徒にはマストアイテムかも?

著者さんのツイッター  リンク @ShoArai


 

『「性」 一語の辞典』
 小田亮 三省堂

●文化人類学の小田先生が、書いてしまった!
 絶版だけど、古書なり図書館なりでゲットしてみると吉。
 濃いーのよー。

こちらで紹介
→●本『「性」一語の辞典』



『アンネナプキンの社会史』
 小野清美 宝島社文庫 宝島社

科学の本現在ではコン卜”ームは避妊の目的で使われているが、戦前は性病予防のために活躍した。富国強兵の時代には、もちろん避妊はタブーだったからである。

科学の本性病予防のコンドームは軍需産業となり、「突撃一番」「鉄兜」という名前をつけられ、兵隊に無料で配布された。



好評につき、文庫版が出ています。

アンネナプキンの社会史 (宝島社文庫)





 →『ミニ特集:日本のジェンダー・性科学の本 その1』
 →『ミニ特集:『ことばとジェンダー』の中村桃子』
 →『ミニ特集:ジェンダーな社会系の本』
 →『ミニ特集:クィアな本』
 →『ミニ特集:クィアな海外本』
 →『ミニ特集:日本の性習俗、男色文化』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む