このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:化学反応や物質の性質、元素の科学

科学に佇む書斎
【2014/11/23】

化学Twitter
『パパは金属博士! 身近なモノに隠された金属のヒミツ』
『トコトンやさしい光合成の本』
『ぼくらは「化学」のおかげで生きている』
『目からウロコの化学物質30話 安全?危険?リスクの真相』
『図解入門 よくわかる最新洗浄・洗剤の基本と仕組み 水系・非水系洗浄、機械的洗浄の基礎知識』
『おもしろレオロジー どろどろ、ぐにゃぐにゃ物質の科学』





『ぼくらは「化学」のおかげで生きている』
 齋藤勝裕 実務教育出版

●軽く気軽に読める、いろんなバケガク化学のおさらい+小ネタ集。 

科学の本山菜のワラビは美味しいですが、プタキロサイドという毒物が含まれています。どのくらい強いかと言うと、放牧された牛が食べると血尿をして倒れるほどです。
 しかも、この急性中毒を乗り切ったとしても、その後の発がんの恐れは残ったままという、二重に怖い毒です。

科学の本私たちは平気でワラビを食べていますが、「おばあちゃんの知恵」で必ず「アクヌキ」をします。
 昔だったら、灰を溶かした灰汁を薄めた水に一晩漬けるのがアクヌキ操作です。
 灰汁は塩基性です。この操作によってプタキロサイドは加水分解され、無毒化するのです。




科学の本ホワイトゴールドの正体は合金です。金を主体に、ニッケル、パラジウムなどを加えて白くしたものです。
 プラチナとホワイトゴールドは別ものなので、「白金」とは訳せません。ということで、ホワイトゴールドの日本語訳は「白色金」という苦しいものになっています。

科学の本水は100℃で沸騰しますが、砂糖水や塩水、味噌汁などを沸騰させるためには、100℃以上の高温にする必要があります。「味噌汁で火傷をすると、大火傷になる」と言われるのは、このためなのです。

この味噌汁ヤケドについては
「100℃以上の高温のせいではなさそうだ」
ということで、ツイートがいろいろ寄せられています。
   ↓
→『ミニ特集:「味噌汁やけど」の考察』










 →『ミニ特集:毒の科学』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む