このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:進化心理学を語る本 海外系その3

科学に佇む書斎
【2014/10/15】

目からウロコの幸福学2
『友達の数は何人? ダンバー数とつながりの進化心理学』
『リスクにあなたは騙される「恐怖」を操る論理』
『 目からウロコの幸福学 』
『殺してやる 止められない本能』
『ヒトはなぜ協力するのか』



『友達の数は何人? ダンバー数とつながりの進化心理学』
 ロビン・ダンバー 合同出版 インターシフト

●「ダンバー数」で有名な進化心理学のロビン・ダンバーさんが、ニュー・サイエンティストなどに寄稿した巷間向け連載を増補改訂してまとめてくれたエンタメ科学本。

こちらで紹介  →●本『 友達の数は何人? ダンバー数とつながりの進化心理学 』



『リスクにあなたは騙される「恐怖」を操る論理』
 ダン・ガ-ドナ- 早川書房

●進化心理学を援用してリスク論を語る政治コンサルタント!
 ハンパなく厚い「説得経験」から自在に最も有効な例証を引き出せる懐の深さ!

こちらで紹介  →●本『リスクにあなたは騙される 「恐怖」を操る論理』




文化人類学〜言語学〜進化心理学に長けた著者が送る、ヒト的現実へのレクイエム!

こちらで紹介  →●本『 目からウロコの幸福学 』



『殺してやる 止められない本能』
 デヴィッド・M.バス 柏書房

こちらで紹介
→●本『殺してやる 止められない本能』



『ヒトはなぜ協力するのか』 マイケル・トマセロ 勁草書房

科学の本我々が知る限り、同調という集団規範を共同で生み出し、押しつけあうような霊長類は、ヒト以外にありません。

科学の本キャロル・デック ”虐待を受けていない子どもたちは、仲間のストレスに対して、その子にしっかりと注意を向け、気づかいを示したり慰めたりという反応を示しました。
 しかし、虐待を受けた子どもたちの中には、共感的な関心を示す子はひとりもいなかったのです。”





 
 →『ミニ特集:進化心理学を語る本 古め』
 →『ミニ特集:進化心理学を語る本 海外系古め』
 →『ミニ特集:進化心理学を語る本 海外系古め-2』
 →『ミニ特集:進化心理学を語る本 海外系 3』
 →『ミニ特集:進化心理学を語る本 海外系 4』
 →『ミニ特集:進化心理学を語る本 日本』
 →『ミニ特集:進化心理学を語る本 日本-2』





ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む