このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  つづき:日本の「個人情報」と「著作権侵害報告」とTwitterヘルプセンター

科学に佇む書斎
【2014/10/15】

→ 『 Twitterヘルプセンターの「著作権侵害について報告する」はこわい 』
 ┗ Twitterヘルプセンターの「著作権侵害について報告する」で入力を要求される個人情報は、著作権を侵害した相手側にまるごと引き渡されます。

の続き ↓ (2014年秋の、事態が知られはじめた当時の記述です)





リンクDMCA  デジタルミレニアム著作権法 - Wikipedia
 ┗ 「発信者に対して著作権侵害の主張があった事とコンテンツを即座に削除・遮断した旨を通知し、それに対して発信者からの異議申し立てが有れば著作権者に異議申し立てのあった事を連絡し、反論が無ければコンテンツを復活させる。」



その手続き上、著作権者の住所氏名メールアドレスに電話番号まで、侵害した相手に伝えられてしまうのだということを、把握している日本人はそんなにいないと思われ。




アメリカの規範が全然日本には浸透してないよ、というその実例になっちゃうのかな。
今後のTPPにおける著作権法の問題ってどうなるのさ…




● グーグル の場合



アメリカでは常識でも、日本では非常識だと受け取られる展開になるわけかな。




● Youtube の場合







今のところ、日本では「請求者の情報を公開しますけどいいですか」と言われて住所氏名メアドに電話番号まで公開されるとは解釈しない文化です。

今の日本でそれを正しく理解されるように伝えるには、「請求者の個人情報を公開しますけどいいですか」と書くべきではないかと…


かつて、ブログの記述内容をパクられた際には、住民票まで含めて侵害ブログの管理会社に提出したのですが、その情報が管理会社の手元にとどまらずに、侵害した当人(犯人)にまで伝えられたのだということは、今の今まで思いもよりませんでした。
管理会社が確認したらそこで正当性はヨシではないのかよっ的な驚き。



つべに関しては、かねてよりユーザの有志が交渉を重ねて、それなりに状況が改善されたとかされなかったとか。(不如意)





● 絵師震撼


そもそも日本では、絵描きクラスタなどで悪質なパクツイがかねがね問題になっているわけでして…




例えば、この手のサイトでしょうか。

リンク 【無断転載】Twitterで著作権侵害の申立てを試してみた
リンク 【とっても簡単】ツイッターで貴方のイラストが無断転載された場合の削除申請方法【画像あり】

(2014年10月の時点で)まとめ主は個人情報がどうなるかについては全く言及なさっていない。





ストーカー犯罪の懸念についての指摘もあったので、一つ前のページに載せておいたけど、まあその…

Twitterという媒体が、たいへん気軽に使えるメディアであるぶん、この深刻な事態とのギャップがよけいきわだつのかも




● 相手に開示される個人情報ってどの範囲?



twitter 著作権侵害
   ↑
相手に開示する法的文書を作成するフォームに、「以下のフォームからお問い合わせ下さい」って書いてある時点でかなりいろいろとおかしい…




silverscytheさんの、はてブコメ…

2014/10/16 「ヒエー。じゃあ好きなあの子のコンテンツを別アカでパクって「公式のフォームは対応してくれますよ!」ってアドバイスすればハッピーだね!






● 法的法的法的


Twitter社とは無関係だけれど、Twitterの中の人に近いような希少な法的視点をお持ちの方の場合











取り違え発覚直後に日本語版ツイッター公式の@TwitterJPにも顛末について一回つぶやきを投げたんだけど、リアクションなし。







● 歴戦の勇士の場合










いろいろと勉強になります…







● 画像取り違えのほうはどうなった


さて、個人情報問題はそれとして、ここで発端の「画像を間違って削除された」件に立ち戻る。
Twitter側からの「おまえの画像は違反だ」メール「We've received a DMCA notice regarding your account」を読み直しつつ
trouble2014-10-15b.png(クリックで拡大するけど、委細は読めないようにしてます)

メールの文中に
Alternatively, you can use Chilling Effects’ counter-notice form:
https://www.chillingeffects.org/dmca/counter512.pdf

というくだりがあるんだけど、これリンク切れ
こういうとこ、「法的不備」に該当するんですかね。

なんてやってたら、「メールの指示通りにしたけど無駄だった」というご報告が!


 uhee

●その後、私の 「間違って削除された画像」は、 一日経った時点で復活してもらえました。
 当日に速攻で試行錯誤で3種類、Twitterサポートにメールしたので、どれが功を奏したのかはわかりませんが…

●「わかったごめん、間違って消してた画像復帰させたわ」みたいなお知らせメールは一切届いていません。
 無言の復活劇でした。
   ↑ 
これはツイッターの中の仕組みのせいで「通報したあなたが間違ったのねはいはい」として扱われているかららしい(後述)









● おさらい


今回の問題は、
 1●Twitter社が 間違って 著作権利者のオリジナル作品のほうを削除した
 2●Twitter社に送った個人情報が著作権侵害した相手に開示されるのヤバイ
の2つが絡み合っていてややこしいかもしれませんが、いかんせん切り離し難い展開なので、ふつうに各位リテラシー発揮していただけると助かります。

① Twitter社はたまにミスをする
 Twitter社は「著作権侵害について報告する」で報告された画像について、たまに 間違って オリジナルのほうを消してしまう。
 文句を言えば、運が良ければ無言の復活をしてもらえることがある。

 ↑ この①の「オリジナルが削除される現象」に関しては、それらしき仕組みが明らかになりつつありますので、末尾に追記してあります。

② Twitter社は日本のユーザの特性について無頓着
● Twitter社の「著作権侵害について報告する」フォームは、アメリカン的には、著作権利者本人が個人情報を入力するんじゃなくて、「正式な代理人(弁護士さん)」が法律事務所の住所氏名で、代理で申告するものであるらしいです。
 あれに敢えて自分の個人情報を入力するとしたら、たぶんそのアメリカの人は打たれ強い猛者。
● Twitter社は、日本語の「著作権侵害について報告する」フォームを、弁護士さんを常用しまくるアメリカ文化の人向けまんまな作り方をしてしまっている。
 そのフォームは、相手に開示する法的な通告書を作成する書式なのだが、一見「お客様窓口」のたぐいであるかのように作られている。
 フォームに入力した情報が、日本のユーザの常識を超える使われ方をするものなのだよと安全確実に把握できる設計にはなっていない。(ヘルプ含め)
●結果、そのフォームは日本のユーザにとっては、最も知られたくない相手に対して個人情報をお届けしてしまう「罠」同然の状態に。
●事態の怖さを知った 日本人ユーザさんたちが大騒ぎ






■ そして「オリジナルが削除される現象」の原因は…

半月後、上掲で紹介した歴戦の勇士さんが…! ohyo





…ってことは、発端の、私の画像が削除されたアレも、敵さんが画像URLだけパクる形でパクってたのを通報したのが原因?
 「画像URLだけパクられているのをなんとかしてくれ」と通報すべき事例なの?
 そういう場合、どこからどうなると侵害として対処されうるのか、アメリカではどうやってるのか、誰か、誰か知っててもいいと思うんだけど、誰も知らないの? このグローバル化時代に…





ここでうちの →『スパム業者botコレクション』につながってくるとわ。

うん、フォロワ6万のアカウントを管理しているとひしひしと感じるのだけど、今年の初夏から、ツイッターがすごく使いづらく荒廃してきてる(成長感がなく劣化が強い)し、それはすなわち、システムが招いたユーザの質の劣化(スパム含む各種劣悪な発信行動を助長する構造)でもある。





以上、発端は2014年10月中旬。
それから随時更新の末の、現在は発端から2週間経った10月末日の追記加筆した記述でした。

これまでの経緯
→『 Twitterヘルプセンターの「著作権侵害について報告する」はこわい 』

リンク はてな村一言雑記帳
 ┗ はてな村民の声は「マジかナニソレコワイ」が大半な中、「あたぼうだろ」トーンもちらほら。

リンク『画像パクツイの通報で誤って自分の元画像を消されてしまったときの対処法』 - パクツイBOTスレイヤー
 ┗ 通報で削除されたオリジナルを復活してもらう方法と書式を、上で登場した歴戦の勇士さんが用意してくれてます





●2014/11/11 ポッキーの日に追記;

うっほほーい!
こんな事件まで起きたぞ!!!

リンクテロリストが著作権違反を主張して反イスラムYouTuberの個人情報を取得 - GIGAZINE

これってさあ…

●日本の感覚では、おかみがお白州で、関係者各位を保護しながら、裁定する
●アメリカの感覚では、個人間の決闘の場に、保安官がただ立ち会ってるだけ

 ↑ そう思う今日このごろ。


2017年:
その後、問題の「著作権侵害について報告する」フォーム
https://support.twitter.com/forms/dmca
はわりと「弁護士使ったほうが安全そうだな」とわかる感じにリニューアルされています …けど、日本文化圏のユーザにとって、じゅうぶんにわかりやすくなった、とは言い切れない…


無断転載についての新たな対処方法の一つ ↓

↑ 私自身はこの方法が有効かどうかは確認していません

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む