このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:北海道のジオパーク

科学に佇む書斎
【2014/09/23】


『世界認定 洞爺湖有珠山ジオパークガイドブック』

●2000年の大噴火を覚えているかい?
 その当時、有珠山・昭和新山と洞爺湖エリアの防災保全に尽力し、犠牲者ゼロを達成してくれた主要メンツがこの本に勢揃い!
 火山と地殻変動のスゴさをフルカラーでコンパクトにまとめてくれたよ!
 もちろんジオパーク周辺の観光情報も満載♪
 これ持って現地で地球の力に感動しよう。tenki

科学の本世界ジオパークに登録されると、4年毎に活動状況などを報告し再審査を受けねばならない。是正の必要ありと判断された場合、2年以内に改善しないと登録取り消しとなる。常に高水準が求められる。


→●本『有珠山 火の山とともに』 岡田弘
→●本『2000年有珠山噴火』 北海道新聞社





『世界のジオパーク』

●ジオパークの数が世界一なのは中国!
 なにせ、バリバリ地学人間の胡錦涛(こきんとう)さんが世界に向かって推しまくったその結果がこれだ。

 この本自体は編集がイマイチであまりおもしろくないというか、どうしてこうなった的な出来栄えなんだけど、岡田先生ファンにはうれしいくだりがあったのでご紹介。

科学の本洞爺湖有珠山ジオパークを火山学者の岡田弘・北大名誉教授が歩いていると、観光客が握手を求めに来る。2000年噴火の際の岡田氏の活動に感動した人たちだろう。ジオパークでは、研究者そのものも観光資源になり得るのである。





日本のジオパークに認定された、北海道の白滝遺跡ですよ。
本書はガチの専門書です。
  →●本『黒曜石原産地遺跡・「白滝コード」を読み解く』 木村英明



 →『ミニ特集:北海道の地学や鉱物の本』
 →『ミニ特集:2000年有珠山噴火を記録した!』
 →『ミニ特集:地学や鉱物の本』
 →『ミニ特集:夏休み本 アウトドア地学』

 



このページ 『ミニ特集:北海道のジオパーク』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む