このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  読書の秋 2014

科学に佇む書斎
【2014/09/19】

中の人が愛用している書見台はこれでございます。
青緑色フェチです。

 ブックスタンド


中の人的 読書の秋 その1


新刊情報や書評をマメにチェック。
気になる本があったらどんどんメモ。

新刊については、確実に「これは読むべき本だ」とわかっているものは、早めに入手するように努める。
気にはなるけどよくわからない新刊は、発売からしばらくたってから評判を検索確認して、「読みたい本リスト」に入れるかどうか決めていく。

スゴ本はすでに世の中に山のようにある!



中の人的 読書の秋 その2


気になる本が読みたい本かどうか、実際に中身を見てチェックしたい。
とはいえ、リアル本屋さんの店頭に、その気になる本が置いてあるとは限らない。
ということで、事前チェックは図書館に依存している。

「読む候補の本」が溜まってきたら、それらの本が図書館にあるかどうか、図書館に出向く前に地元の図書館ネットの蔵書検索でオンラインチェックしておく。

うちは札幌の図書館。
 リンク 札幌市・図書館蔵書検索システム

「気になる本のうち、いま実際に図書館にある本/貸出中ではない本」を、図書番号(本の背中に貼ってあるラベルにあるやつ:分類番号とか図書記号とか)と一緒にプリントアウト。
図書館の書架には本が図書番号の順番に並んでいるので、リストはエクセルかなんかであらかじめ図書番号の順番にソートしておくと便利。
図書館にプリントアウト持って出かけて、一挙に数十冊、書架の間を渡り歩きながら内容をざっと立ち見して、最終的にどれを読むのか、どれをあきらめるのかを決めていく。

これは読みたい!と思った本は、目的や懐具合に応じて、買うなり借りるなり。

人生短し本多し! hyaaa

 →『ミニ特集:本読みの世界』

 




このページ 『読書の秋 2014』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む