このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:宣教師の世界むかしむかし

科学に佇む書斎
【2014/08/30】



科学の本租税の徴収やキリスト教の布教を容易にするため、山野に散らばって生活していた先住民を一つの町に集めて住まわせる「集村化計画」を実施、元いた村は焼き払われた。



こちらで紹介  →●本 『新世界の悪魔 カトリック・ミッションとアンデス先住民宗教の葛藤』




科学の本異教信仰の神々は、キリスト教の無数の聖人が取って代わった。キリスト教の祈祷文や十字架の印などは魔除けのための常套手段として機能したが、キリスト教の祝祭日はあえて昔の異教の祝祭日と同じ日に定められた。



こちらで紹介  →●本 『異教的中世』




科学の本ジェンス〈禅宗の人〉は、キリスト教のデウス(神)は彼らのフォンベン〈方便〉だと言います。フォケソ〈法華宗の人〉は、キリスト教のデウス(神)は彼らのミオ〈妙法〉だと言います。



こちらで紹介  →●本 『イエズス会宣教師が見た日本の神々』



『カクレキリシタンの実像 日本人のキリスト教理解と受容』

●カクレキリシタンの末裔さんが、鋭意カクレキリシタンの昔、今、そしてこれからを紹介してくれる、いわば当事者研究の粋。

こちらで紹介  →●本 『カクレキリシタンの実像 日本人のキリスト教理解と受容』



『教会領長崎 イエズス会と日本』
 安野眞幸 講談社選書メチエ 講談社

科学の本ザビエル、トルレスの時代は適応主義の時代で、日本社会の既存の仕組みのなかにイエズス会をうまくはめ込もうとした。ザビエルは日本社会の現実に即して「謙遜」や「会話」を重視し、〈日本文化への適応〉を試みた。






電子書籍版があります ↓






 →『ミニ特集:キリスト教』
 →『ミニ特集:聖書考古学』
 →『ミニ特集:多方面からキリスト教をさぐる本』
 →『ミニ特集:科学とキリスト教』


 




このページ 『ミニ特集:宣教師の世界むかしむかし』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む