このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:博物館と標本の本

科学に佇む書斎
【2014/08/23】


『標本の本 京都大学総合博物館の収蔵室から』
 村松美賀子・伊藤存  青幻舎

●ひとつの博物館には倉庫の奥にこんなにさまざまな標本たちが眠ってる!
 標本のお世話をする人たちが紹介する、各種標本のお写真とエピソードの大形本。

科学の本ビカリアは新生代の第三紀に繁栄した巻貝である。化石となる過程で殻の内側にあるらせん状の空洞にケイ酸が入り込み、オパールとなる。
 ちなみに、岐阜県・瑞浪では、この化石が江戸時代から信仰の対象となっている。「月のおさがり」という名で土地の神社にご神体として祀ってある。

リンク 「月のおさがり」画像集

科学の本数年前、滋賀県に住む小学2年生の女の子が、兄とともにナナフシモドキを捕まえた。小学6年生までの4年間、観察を続けた。この虫はメスがメスを産む単為生殖で増えていくが、ある日、明らかに他とは違う個体が産まれた。
 研究者にそのナナフシモドキを見てもらったら、本当にオスだったのだ。今では収蔵室に標本として収まっている。







 

●動物、植物、菌類、化石、鉱物などなど、実際に標本の作成管理に携わる各分野のプロたちが、標本学の極意を開陳伝授っ!

こちらで紹介
→●本 『標本学 自然史標本の収集と管理』



『博物館へ行こう』
 木下史青 岩波ジュニア新書 岩波書店

● うふうふ。 レッツゴー博物館!ni

科学の本金箔を紙に貼ってそこに絵を描いたり、金の絵の具で描いたりした絵は、光を落としてみたほうが美しい輝きを発する。金箔とは対照的に、銀箔の絵は光を落とさずに、強い光をあたえたほうが美しい。

科学の本モノそのものの記憶は、じっくり観察して目の奥に焼き付ければよい。むしろモノそのものを頭に記憶させるためには、スケッチが有効だ。このことを「手でみる」といういい方をすることがある。


著者さん
 リンクSHISEI KINOSHITA @shiseiology007



 

『新世界透明標本』 冨田伊織 渡辺良太郎 小学館

●命を失った生物の身体組織を透明化する!
 神秘的に光を透過させる撮影画像の数々は ウェブでも拝見できます

科学の本透明標本のパイオニアである 冨田伊織 @shinsekai_th 彼が生み出すその作品は、標本という名前からはあまりにもかけ離れた存在です。そのたたずまいは、生物でありながらまるでガラス細工のような美しさを放ちます。


※ 「透明骨格標本」は昔からありますが、商業ベースとしての「透明標本」という文言は登録商標になっています。
リンク 透明骨格標本 - Wikipedia  Transparent specimen
Specimen
credit: tanakawho via FindCC


別冊宝島『驚異!透明標本いきもの図鑑 いきものが透明になる!驚きの図鑑』

●前掲の小学館『新世界・透明標本』よりさらに楽しく面白い仕上がり。
 表紙に並ぶような美麗な透明標本が、複数のコレクターから提供されててたっぷり充実。子供といっしょにワイワイ「見る読むわかる」できる仕様のオトクな一冊。

科学の本岩見哲夫 ”透明標本作成法の真髄は、体を壊すことなく筋肉部分を透明にして、骨格を見えるようにするところにあります。”




 →『ミニ特集:科学なビジュアルを楽しむ本』
 →『ミニ特集:伝統美の本』
 →『ミニ特集:昔の日本のビジュアル本』

 



このページ 『ミニ特集:博物館と標本の本』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











科学に佇むの今読んでる本