このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  恐竜のつくりかた

科学に佇む書斎
【2013/08/19】



恐竜のつくりかた『恐竜のつくりかた』

粘土を買ってくれば、自分で恐竜が作れちゃう!
 入門者にもわかりやすいプロ造形師のコツ満載。ルビ(ふりがな)も満載なので、小学生でもチャレンジできちゃうよ。材料から手法まで、うろこやシワの作り方とか感動モノです。

科学の本今回、とくに参考にした骨格は、上野の国立科学博物館でも常設展示している「スタン」と呼ばれる骨格です。スタンの頭骨は非常に保存状態がよくて「イケメン」などと呼ばれます。


写真はクリエイティブコモンズから海外での「スタン Stan」展示の様子です。
Stan
credit: shaundon via FindCC

リンク 国立科学博物館のスタンくん 画像集
 ┗ 口の中が見えるので、造形の参考にとても良い化石展示なのだそうです。




科学の本頭から尾までの、背中側に少し青みのあるグレーを加えます。スポンジにアクリル絵の具を少しつけてポンポンと軽く叩くように塗ると自然なグラデーションがつきます。

科学の本爪は皮膚よりもかたい部分です。粘土が乾いたら、表面を紙やすりで軽く削ってやるとかたい感じに見えてきます。

科学の本塗料が乾く少し前くらいに、うすめ液を含ませたティッシュペーパーで軽く拭きとってやると、へこんだ部分だけに塗料が残ります。これが、影のようになって深い立体感が出るのです。









『恐竜のつくりかた』
 竹内しんぜん 著 真鍋真 監修 高瀬ゆうじ 写真
 古生物造形研究所
 グラフィック社
 


恐竜フィギュアの作り方だけでなく、お手本が超絶レベルにカッコイイ!
 各種恐竜に加えて、生まれたての赤ちゃん恐竜から、寿命を迎えた羽毛ふさふさティラノサウルスまで、すご腕さんが、お子さんも対象に含めて手加減なく「つくりかた」を指南してくれるこの本自体がかっこいい!

著者の作品集 リンク 竹内しんぜん 画像一覧

著者のツイッター リンク @shinzen_sl

著者のサイト リンク SHINZEN造形研究所
そのSHINZEN造形研究所さん ↓



●恐竜の「描き方」の本もあるんだよ!goo
こちらで紹介 → ミニ特集『恐竜づくしの本』

 
 



このページ 『恐竜のつくりかた』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む