このサイトの中を      2018年前半ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  高齢化するひきこもりのサバイバルライフプラン 親亡き後も生きのびるために

科学に佇む書斎
【2012/07/16】


空き家Twitter 
高齢者のひきこもりは、珍しいどころかそこらじゅうに蔓延している。
あなたがお住まいの地域も、住民の3%がひきこもり。
住民の30人に1人が引きこもり。
住人200人の町内会なら、ひきこもりさんが7人。そのうちの3〜4人は「中高年のひきこもり」…

そんなにたくさんの該当者が身近に(見えないだけで豊富に)存在している。なら、もういっそ、みーんなこの本を読んでおいたほうがいいのかも。

科学の本ひきこもっているお子さんの多くは、ご飯を炊いたことがないと思われます。ですが、ご飯の炊き方は、何としてでも教え込んでほしいと思います。

科学の本お子さんの社会復帰に望みをかけているご家庭もありますが、「お子さんはこの先、全く働けない」という、最悪の状態をベースにして生活設計を考えます。

科学の本ひきこもりのお子さんがいるご家庭では、親が介護状態になったときに備えたプランをより綿密に立てておく必要があるのです。

科学の本自宅介護にこだわり続けると、施設介護よりも高くつくケースが少なくないことは知っておいたほうがよいと思います。

科学の本親が亡くなって死亡届を出すと、預金などはいったん凍結されます。親のお金であっても、お子さんは引き出せなくなります。
 引き出すためには、相続人全員の同意を得た「遺産分割協議書」を作成し、相続人が決まった旨を銀行に通知しなければなりません。それでようやく預金が引き出せるようになります。






科学の本親が亡くなった後、ひきこもりのお子さんが名義変更や口座変更の手続きを行わずにいると、電気などのライフラインが止まってしまう可能性があります。
 そのようなことを防ぐために、親御さんが元気なうちから、電気・ガス・水道などの名義をお子さん名義に変えることをおすすめしています。

科学の本ひきこもっている状況の大変さはさておき、お金の面にだけ目を向けると、「お子さんの年齢が高齢化→お子さんの生活設計は立てやすくなる」という現実があります。
 言い方が適切ではないかもしれませんが、お子さんの平均余命が短くなるほど、親が遺してあげなければならない金額が減るので、生活設計プランを立てるのが楽になるからです。


旧ブログ(現在閉鎖中)に私が記していた読書感想文の一部がリブログされてます。
    ↓
リンク「親の資産だけで生きていけるか」を模索する、極限的に静謐な、独りサバイバルゲーム




 


『高齢化するひきこもりのサバイバルライフプラン 親亡き後も生きのびるために』
 畠中雅子
 近代セールス社
 


親が高齢化し、ひきこもりの子も高齢化した現在、この本はとてもリアルに現実を教えてくれるのだ。

著者はファイナンシャルプランナー。
「こうだったらいいな」ファンタジーを排して、現実的に「今後の実行可能な生存計画」を立てて見せてくれる。

内閣府の『ひきこもり支援者読本』執筆メンバーにも選ばれていて、その上で編まれたのが、当該書。
注:いずれもPDFファイル↓
リンク ひきこもり支援者読本 PDF版目次 内閣府2011年7月
リンク第1章「ひきこもりの心理状態への理解と対応」PDF形式
リンク第5章「親が高齢化、死亡した場合のための備え(生活維持のための自助)」PDF形式

その後、この問題には「8050問題」(50代の引きこもりを、経済的に限界を迎えた80代の親が養う)なる名称が付けられたという…

姉妹編のこちらもオススメ!
→●本 斎藤環『ひきこもりのライフプラン 「親亡き後」をどうするか』




 →『ミニ特集:ひきこもり』
 →『ミニ特集:転ばぬ先の司法書士、行政書士』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。

ご援助いただきましたことは重ね重ね御礼申し上げます。
ただ、たいへん怖い状況変化を観測した関係で、現在は窓口は閉じております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・