このサイトの中を      ▶年間拝読ベスト本歴代 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:人工知能とロボット古今東西

科学に佇む書斎

進化する魚型ロボットb 
『進化する魚型ロボットが僕らに教えてくれること』
『生きている人形』
『メディアと人間の発達 テレビ テレビゲーム インターネット そしてロボットの心理的影響』
『図解人工筋肉 ソフトアクチュエータが拓く世界』


進化する魚型ロボットが僕らに教えてくれること


『進化する魚型ロボットが僕らに教えてくれること』
 ジョン・H.ロング 青土社

● 進化的構想について思索をめぐらせ、ついには軍事用ロボットのあるべき姿をえぐり出す。
 進化学とロボティクスが渾然となった話題の書。

こちらで紹介
→ 『進化する魚型ロボットが僕らに教えてくれること』


生きている人形


『生きている人形』
 ゲイビー・ウッド 青土社

●からくり人形、自動書記人形、見世物用にさまざまに趣向を凝らされ、時代の寵児となったロボットたち・・・
 西欧の科学史から現代の日本まで、豊富なエピソードの中、人造人間の歴史を旅しよう。

科学の本啓蒙期のアンドロイドが女であることはむしろ稀で、多くは子供のイメージでつくられた。「つくり親」の中には18世紀の理想像を目指すものもいた。なにも書きこまれていない石板、すなわち、もっとも純粋無垢な存在である。

科学の本日本ではロボットはイギリスよりもっと人間らしい外見でつくられ、人々はロボットに人間の能力を乗っ取られることをそれほど気にしていないという。



メディアと人間の発達:テレビ、テレビゲーム、インターネット、そしてロボットの心理的影響


『メディアと人間の発達 テレビ テレビゲーム インターネット そしてロボットの心理的影響』
 坂元章 編 学文社

●一昔前の古い本。

こちらで紹介 → 『メディアと人間の発達』



『図解人工筋肉 ソフトアクチュエータが拓く世界』
 中村太郎 日刊工業新聞社

●固い記述と数式で、文章は全然おもしろくないけど、つぎつぎ登場するゴム人工筋肉、バルーン駆動型、高分子人工筋肉、形状記憶合金タイプ、磁性流体アクチュエータ、腸管型蠕動ロボ・・・中二病的サイバネ原石ロボットネタ満載なのですw
 さすが日刊工業新聞社ぁ。


 →『ミニ特集:人工知能とロボット その1』
 →『ミニ特集:人工知能とロボット その2』

 →『ミニ特集:科学と技術を語る本 その1』
 →『ミニ特集:科学と技術を語る本 その2』
 →『ミニ特集:科学と技術を語る本 その3』

 




このページ ミニ特集:人工知能とロボット古今東西 は以上です。
【2014/02/10】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・