このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  聖地巡礼ツーリズム

科学に佇む書斎
【2012/11/28】



聖地巡礼ツーリズム『聖地巡礼ツーリズム』

年間拝読ベスト本入り。
人心変化の今昔を見渡すのにとっても便利!
日本国内のみならず、世界各地も込みで、「聖地」に詣でるヒト行動様態さまざまを調べてご報告。

科学の本今井信治 ”「らき☆すた」で注目された鷲宮神社だが、他の観光地と異なり、この地域においてはホスト(現地)よりもゲスト(訪問者)の方が「見所」を知悉しているという逆転現象がある。
 つまり、ゲストがアニメを動機として当地域を訪問しているにもかかわらず、ホストがそうした地域の「魅力」を提供できないという状況であった。”

科学の本今井信治 ”町に「らき☆すた」の物語が前景化していくにつれ、そこを訪れるアニメファンは、「自分がこの町に受け入れられているのだ」という感覚を強く感じるようになっていった。”

科学の本今井信治 ”地域のアイデンティティに「らき☆すた」の物語が付与された。「らき☆すた神輿」は2010年6月に上海万博にて渡御しており、町から万博に出展する文化を輩出したとして、誇らしげに語られる向きも多い。”

科学の本川崎のぞみ ”現在の秩父における「アニメ聖地巡礼」も、首都圏からのアクセスが良く、イベントやアニメと同じ風景というアトラクションを持ち、痛絵馬や写真撮影というパターン化された巡礼の仕方を持っている。”

科学の本川崎のぞみ ”椋神社の地元の祭り「龍勢祭り」も、2011年は「あの花」とタイアップし、主要キャラクターの声優による口上で「超平和バスターズ」名義の龍勢が打ち上げられた。”

科学の本岡本亮輔・川崎のぞみ ”明治神宮側が清正井(きよまさのいど)のブームに対して困惑するのは、ホストである神社側がゲストである参拝者に対して提示する「あるべき姿」と実際とが大きくかけ離れているからである。
 神社とは別の権威(芸能人やテレビ霊能者)が場所に対する異なる表象を主張し始め、それがメディアを通じて一般化するからである。”

科学の本岡本亮輔 ”現代的な戦略としては、神社空間の女性化、積極的なメディア発信、テレビ霊能者との結びつきが挙げられる。伝統的な寺社では否定的にとらえられるテレビ霊能者も今戸神社では積極的にとりこまれている。”

科学の本川崎のぞみ ”アニメの「聖地」表現では、郊外的な風景はあまりに当たり前でありふれたものとして現在の凡庸な状況を映し、一方で、神社や学校の地方特有の風景はそれに対置して、再発見されるべき「かけがえのない時間」の象徴として描き出される。”





●今井信治さんの『らき☆すた』宗教社会学研究:
  リンク 2009/03『アニメ「聖地巡礼」実践者の行動に見る伝統的巡礼と観光活動の架橋可能性 : 埼玉県鷲宮神社奉納絵馬分析を中心に』【PDF】




●北大の観光学チームが出した書籍 「メディアコンテンツとツーリズム 鷲宮町の経験から考える文化創造型の可能性 CATS叢書」 は、鷺宮神社(&『らき☆すた』)がテーマだけど、北大の本だからと、札幌の図書館では「郷土資料」扱いの「貸出禁止」図書w

●類書で評判が高いのはこちらのご本。

 山村高淑 著 『アニメ・マンガで地域振興 まちのファンを生むコンテンツツーリズム開発法』






『聖地巡礼ツーリズム』
 星野英紀,山中弘,岡本亮輔 編
 弘文堂
 


話題になりにくい研究分野だけど、めちゃ面白い報告が目白押しに詰まっているのです。
キーワードは「らき☆すた」「あの花」、パワースポットブーム、創られた伝統、国策と神道、そして流行りしだいで変化してしまうほかならぬ「自分自身の救い方」!

ぜひぜひだまされたと思って、このマイナーな本をゲットしてみて!

この本は2013年に拝読したベスト本としても紹介しています。
 → 『2013年選り抜き10冊 』




 →『ミニ特集:宗教と現代がわかる本』
 → 『ミニ特集:創られた伝統・企画演出され伝統扱いされるナニカ』

 →『ミニ特集:宗教学・宗教心理の本 その5』
 →『ミニ特集:宗教学・宗教心理の本 その6』
 →『ミニ特集:宗教学・宗教心理の本 その7』

 



このページ 『聖地巡礼ツーリズム』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む