このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  もしも月が2つあったなら ありえたかもしれない地球への10の旅 Part2

科学に佇む書斎
【2010/09/27】



三日月ダブル『もしも月が2つあったなら ありえたかもしれない地球への10の旅 Part2』

年間拝読ベスト本入りの一つ。

宇宙はこんなにパズルだった!
2つの月が衝突する(!)地球、地面のない(!)地球、銀河の別の場所に置かれた地球…!
現代天体物理学の精粋とスパコンパワーを注ぎ込み、科学的にパラレルな異世界地球を描きだす!

科学の本固体の地表をもつ太陽系の惑星は、水星、金星、地球、火星だけだ。そのなかで、地表での重力がもっとも強いのは地球である。

科学の本私たちの月が形成されたとき、おそらくそれは現在より10倍も地球に近かった。その当時の満潮は現在の1000倍も高かった。

科学の本私たちの太陽の40%以下の質量の星は、核融合によってつくられたヘリウムがコアから抜け出して水素に置き換わる。
 これが続いて星全体がヘリウムになると、核融合は停止し、赤色矮星(せきしょくわいせい)と呼ばれるヘリウムの星となってしだいに冷えていく。

科学の本私たちの天の川銀河もアンドロメダ銀河もそれぞれ小さな銀河を共食いして生き延びてきた。たとえば、天の川銀河は現在、いて座矮小楕円銀河をむさぼり食っている。アンドロメダ銀河は過去に少なくとも一個の銀河をバラバラにした。その残骸が今でも周囲を公転している。

科学の本銀河の内部領域では反物質と物質がたえず衝突し、消滅する際に高エネルギー電磁波を放射する。銀河の内部領域は非常に危険なガンマ線に満ちているのだ。

科学の本種子を積んで星間空間を旅行すると、高エネルギー放射にさらされて、種子の遺伝子情報が破壊される恐れがある。

科学の本私たちの銀河の中心領域でも、渦状腕が広がっている領域の外でも、知的生命体が進化できる環境を、惑星が維持することはきわめて困難である。









『もしも月が2つあったなら ありえたかもしれない地球への10の旅 Part2』
 ニール・F.カミンズ
 東京書籍
 


パラメータ遊び放題いじり放題だけど、そこには厳重厳密な物理学的ルールがあるのです。これぞハードSFの真髄!

地球に月がなかったら、一日がめっちゃ短くなるって知ってました?

前作の
 ●本 『もしも月がなかったら ありえたかもしれない地球への10の旅』
もおすすめ。

 著者の Neil F. Comins は、天体物理シミュレーションのエキスパートな大学教授さん。
 こんなプログラムを作って配布なさってます。
 リンク Colliding Galaxies

ついでに、こんなゲームも面白いです: 「Super Planet Crash」





この本は2013年に拝読したベスト本としても紹介しています。
 → 『2013年選り抜き10冊 』

 →『ミニ特集:ビジュアル系の宇宙の本』
 →『ミニ特集:宇宙に魅せられる本』
 →『ミニ特集:宇宙の不思議を冒険する本 海外系その1』
 →『ミニ特集:宇宙の不思議を冒険する本 海外系その2』


 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む