このサイトの中を      2018年前半ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  ミニ特集:社会についてのいろんな本 その3

科学に佇む書斎
【2013/12/19】

スクーターFacebook
『社会学の饗宴 逍遥する記憶』
『さとり世代 盗んだバイクで走り出さない若者たち』
『虚妄の成果主義 日本型年功制復活のススメ』
『自治体政策とユニバーサルデザイン』
『あなたへの社会構成主義』


社会学の饗宴〈2〉逍遥する記憶―旅と里程標 (社会学の饗宴 2)


『社会学の饗宴〈2〉逍遥する記憶 旅と里程標』
 山岸健, 澤井敦, 鄭暎惠, 他 三和書籍

●「饗宴」とは言い得て妙なあちこち花火の論考集。
 約20名の社会学畑人たちが、思い思いにさまざまに寄せ書きをした、立ち食いビュッフェのようなたっぷり本。

こちらで紹介
→●本『社会学の饗宴 逍遥する記憶』


自治体政策とユニバーサルデザイン―住民満足度・最大化をめざして


『自治体政策とユニバーサルデザイン 住民満足度・最大化をめざして』
 波田永実, 船橋邦子, 田村太郎, 宮井久男, 小暮宣雄, 北岡敏信
 学陽書房

●「違う人」と共存する「公共」を設計する人たちが、あらためて真面目に考えてみたのだぞ。

こちらで紹介
→●本『自治体政策とユニバーサルデザイン』



『さとり世代 盗んだバイクで走り出さない若者たち』
 角川oneテーマ21 原田曜平 著

科学の本君らも会社に入ればわかるけど、年齢が上であればあるほど、今の若者言葉で言うところの「イタイ」人たちが多いので、昔はそういう感覚自体、少なかったんだと思うよ。

科学の本彼らが望む消費とは、ソーシャルメディアによって増え過ぎてしまった彼らの人間関係をメンテナンスするためのものです。本文中に出てきた「少額ちょこちょこ消費」「経験消費」「応援消費」「いいね!症候群」「ネタ消費」などがそれにあたります。


 

虚妄の成果主義


『虚妄の成果主義 日本型年功制復活のススメ』
 高橋伸夫 日経BP社

科学の本長期雇用を前提とする日本の会社では、「今」満足している必要はないのであって、将来の見通しさえ立っていれば、人は現時点の苦しいことや、つらいことにも耐えられるものなのである。



あなたへの社会構成主義


『あなたへの社会構成主義』
 ケネス・J. ガーゲン ナカニシヤ出版

こちらで紹介
→●本『あなたへの社会構成主義』


 →『ミニ特集:社会についてのいろんな本 その1』
 →『ミニ特集:社会についてのいろんな本 その2』
 →『ミニ特集:社会についてのいろんな本 その4』
 →『ミニ特集:ネットと社会と未来を語る本、海外』
 →『ミニ特集:ネットと社会と未来を語る本、日本』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む