このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  朝倉実践心理学講座 4 発想と企画の心理学

科学に佇む書斎
【2010/06/11】



アイデア電球アイコン『朝倉実践心理学講座 4 発想と企画の心理学』

科学の本渡邊正孝 ”創造性には感情が関係することが知られ、とくにポジティブな感情は創造性を促すとされる。ポジティブな感情状態にある被験者では前帯状皮質の活動が大きい。”

科学の本渡邊正孝 ”アインシュタインは難読症(ディスレクシア:読書が困難)であり、かつ失計算症(計算が困難)もあった。ダーウィンも、今でいう学習障害児(LD)であったことが知られている。”

科学の本渡邊正孝 ”薬物や瞑想により歴史に残るほど創造的なものができた、という話はあまり聞かない。薬物を用いると「自分は創造的な仕事をしているという気分が味わえるだけ」という見方もある。”

科学の本渡邊正孝 ”アインシュタインの脳は平均より随分小さかった(1230g)とされる.また外側溝(前頭葉と側頭葉の間にある脳溝)が本来の場所になく,右頭頂葉(角回)が大きく,その皮質は薄いものの神経密度は大きく,グリア細胞(脳内で神経細胞の栄養・代謝を支える細胞)が多いことが示された。
 なお,脳重が少なかったのは,単に老化(76歳で死亡)にともなう脳の萎縮を反映しているだけ,という指摘もなされている。”




 


『朝倉実践心理学講座 4 発想と企画の心理学』
 海保博之 監修 高橋誠 編
 朝倉書店
 


 →『ミニ特集:心理学の本 マイナー系和書』 
 →『ミニ特集:人心操作の本 その1』
 →『ミニ特集:人心操作の本 その2』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む