このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:ジェンダー・性科学の本 海外

科学に佇む書斎
【2013/11/25】

男女トイレemojidex
『性欲の科学 なぜ男は「素人」に興奮し、女は「男同士」に萌えるのか』
『セックス・ワーク 性産業にたずさわる女性たちの声』
『二本指の法則 あなたの健康状態からセックスまでを語る秘密の数字』
『なぜ女は昇進を拒むのか 職場の進化心理学』




●かつてキンゼイたちが呻吟した、ヒト性欲と発露の実態についての調査の恐るべき困難さは、今や「ネット検索」のデータを解析しさえすればかろやかにクリアできるという時代になっていた!
 性衝動と発情刷り込みが、「ネットユーザの検索ワード」によってまんまべろりと見渡せる上、衝動モジュールとの関連性も適宜示唆される。
 日本のアニメの工ロっぽさについてもかなり詳しく解析されていて、サブカルグローバル化時代乙!!

こちらで紹介
→●本『性欲の科学 なぜ男は「素人」に興奮し、女は「男同士」に萌えるのか』


性産業にたずさわる女性たちの声

『セックス・ワーク 性産業にたずさわる女性たちの声』
 フレデリック・デラコステ/プリシラ・アレキサンダー 編 パンドラ

科学の本プリシラ・アレクサンダー ”野生のチンパンジーが食べ物と交換に性行為を行っているのが観察され、実験室でも特定の行為に代用硬貨を与えていたところ、売春の一形態が明らかになったという。”





●脳のタイプは指の長さを見ればわかる!
 そんな発見をしてしまった科学者さんの、困惑込みの各種ご報告がこちら!

こちらで紹介
→●本『二本指の法則 あなたの健康状態からセックスまでを語る秘密の数字』 ジョン・マニング



『なぜ女は昇進を拒むのか 職場の進化心理学』
 スーザン・ピンカー 早川書房

●著者はスティーブン・ピンカーのごきょうだい。
 そのせいか、副題に進化心理学とつけられてしまっているけれど、進化云々よりは、社会構造的〜行動経済学的に、合理的判断のゆえにこうなってる、的な論点がいいお味。

こちらで紹介
→●本『なぜ女は昇進を拒むのか 職場の進化心理学』


 → ミニ特集:日本のジェンダー・性科学の本
 →『ミニ特集:日本のジェンダー・性科学の本-2』
 → ミニ特集:ジェンダーな社会系の本
 → ミニ特集:性犯罪についての本
 → ミニ特集:科学の中のジェンダーを語る本
 →『ミニ特集:日本の性習俗、男色文化』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む