このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  わたしたちはなぜ科学にだまされるのか インチキ!ブードゥー・サイエンス

科学に佇む書斎

わたしたちはなぜ科学にだまされるのか―インチキ!ブードゥー・サイエンス


ジョーカーApple 
ネット上のアーリーアダプター率が高かったころは、トンデモ説を信じる心理や仕組みについて注意喚起や自戒を努める風潮がよく見られたのだけれど、いまではそんな風はどこ吹く風なポストトゥルースの世界。

底辺層にまでネットが普及したからですか。それとも

科学の本オールコックは、ヒトの脳を「信じたがる脳」と表現している。この「信じたがる脳」は、それが真実であるかどうかは考慮しない。「真実である」から「信じる」わけではないのである。

科学の本言語が出現したあと、ヒトは自分の経験よりも、だれかほかの、自分が信用できる人間が経験したことを優先して信じるようになった。

科学の本遠路はるばる歩いてきた者ほど後戻りができない。中でもテレビに出演した科学者、発明家、有名人はとくに、後もどりする確率が低い。これが「詐欺科学」への道である。

科学の本驚くほどの数の人間が後もどりに耐えられず、詐欺科学への道を歩みつづけ、やがて現実との接点をなくしてしまう。誤りを信じ続けることがどれほど困難であろうと、真実と直面するよりは楽なのである。

科学の本道をあやまった科学者たちは多いが、科学にたいする大きな脅威とはなってはいない。
 ブードゥー・サイエンスは、カクテルパーティの騒音のようなもので、うるさくて迷惑ではあるが、正統科学の談話を邪魔するほどの存在ではない。常温核融合は数カ月のあいだ科学の流れをさまたげたが、並外れた主張というものは、かならず証拠を提出しなければならない。

科学の本一方の意見には科学的証拠が全くない、あるいは無いに等しいにもかかわらず、二人の専門家が異なる意見を述べただけで、「科学者の意見は二分している」という誤った印象を大衆に与える。




わたしたちはなぜ科学にだまされるのか―インチキ!ブードゥー・サイエンス


好評につき、文庫版が出ています。

わたしたちはなぜ「科学」にだまされるのか―ニセ科学の本性を暴く


『わたしたちはなぜ科学にだまされるのか インチキ!ブードゥー・サイエンス』
 ロバート・パーク
 主婦の友社
 




→『ミニ特集:科学史・科学の科学の本』
→『ミニ特集:科学をめぐる科学の本』
→『ミニ特集:科学史と科学を語る本』
→『ミニ特集:科学の性質を語る本』
 



【2001/03/29】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・