このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  インターネットは自殺を防げるか ウェブコミュニティの臨床心理学とその実践

科学に佇む書斎
【2013/07/02】



科学の本『インターネットは自殺を防げるか ウェブコミュニティの臨床心理学とその実践』

論文が本になったような、かたい本です。エンタメ要素はありません。

科学の本世界各国で行われた心理学的剖検調査からは,自殺者の多くが自殺に踏み切った時点で精神障害lこ罹患していたことが明らかになっている。

科学の本警察庁では2003 年よりネット心中に関する統計を取るようになった。その結果,ネット心中による自殺者数は100 人に満たないことが明らかとなった(警察庁, 2006 ) 。
 年間3 万人という自殺者全体から考えれば決して大きな数だとは言えないが,同時にこうした自殺者が確実に存在することも示されることとなった。

科学の本自殺率と有意な相関が見られた検索語は「うつ」のみであり、「うつ」の検索ボリュームは当月ないしそれ以前の自殺率と有意な正の相関、3ヵ月後の自殺率と負の相関を持っていた。

科学の本「自殺方法」「死にたい」に加えうつ関連語の検索経験のある者のメンタルヘルスの状態が悪く、これらの語を検索したことがある者は自殺の最大のリスクファクターである自殺企図の経験がある確率が高い。





『インターネットは自殺を防げるか
 ウェブコミュニティの臨床心理学とその実践』

 末木新
 東京大学出版会
 


 → 『ミニ特集:ヒト行動とインターネット』
 →『ミニ特集:自殺という自己否定現象』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む