このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ハキリアリ 農業を営む奇跡の生物

科学に佇む書斎
【2012/05/16】



ハキリアリ『ハキリアリ 農業を営む奇跡の生物』

進化を極め、巣内農業を極めた生物、ハキリアリの生態ものすごす!

科学の本年長の労働階級は巣の外で危険な仕事に携わるケースが多い。危険な仕事とはたとえば、ゴミの処理、巣づくり、餌集め、巣や縄張りの防衛などである。

科学の本既知の昆虫の中で真社会性と呼べるのはわずか2%しかいないのに、小型動物を一番多く食べるのも、一番土を掘りかえすのも、別の動物に一番食べられるのも彼らなのである。

科学の本進化の過程で、個々のアリの脳はすでに限界近くまで大きくなったと考えられる。ある一線を超えてからは、脳を大きくする方向ではなく社会構造を複雑にする方向に進化は進んできた。

科学の本ハキリアリ属の女王は結婚飛行に出発する前、栽培していた菌を口下嚢に詰めこむ。新しい巣で女王は菌糸を吐きだし、最初に産んだ卵を肥料として与える。新たな菌園ができるのだ。

科学の本葉の断片を切りとるには、大あごを動かす強力な筋肉が必要である。ハキリアリ属の大あごの筋肉は頭部全体の50%以上の重さを占めている。これは体全体の重さの25%以上にあたる。






 


『ハキリアリ 農業を営む奇跡の生物』
 バート・ヘルドブラー、エドワード・O・ウィルソン
 飛鳥新社
 


シロアリの巣に共生するターマイトボールの話と読み合わせてみると、さらに面白さ満喫だ。
 → ●本 『シロアリ 女王様、その手がありましたか』




 →『ミニ特集:虫たちについての本 アリっ』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その1』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その2』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その3』


  



このページ 『ハキリアリ 農業を営む奇跡の生物』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む