このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:科学の中のジェンダーを語る本

科学に佇む書斎
【2013/09/06】

科学者ってなんだ
『なぜ理系に進む女性は少ないのか? トップ研究者による15の論争』
『なぜ女は昇進を拒むのか 職場の進化心理学』
『猿と女とサイボーグ 自然の再発明』
『科学者ってなんだ?』
『フェミニズムと科学/技術』
『ジェンダーは科学を変える!? 医学・霊長類学から物理学・数学まで』



『科学者ってなんだ?』 梶雅範 編

科学の本元村有希子 ”女子が周囲から理科の成績を「期待されていない」と思う傾向は、日本で顕著だ。国際的な高校生意識調査で「女性より男性のほうが科学技術者に向いている、とは思わない」と答えた女子の割合は7ヶ国中最低だった”

科学の本元村有希子 ”国際比較を見てみよう。「研究者」の定義は国ごとに若干違うが、研究者に占める女性比率の比較は可能だ。それによると、日本の研究者における女性の比率は、先進各国で最下位クラスの少なさなのだ。”

科学の本元村有希子 ”就学前の子がいる研究者に「主に誰が育児を担当しているか」を尋ねたところ、男性研究者の85%が「配偶者(妻)」と答える一方、女性研究者の83%は「保育園」と答えた。”


 リンク 男女差別をする父親だと算数が苦手な娘が育ちがち
 リンク 母親から性差別を学ぶお子さんたち
 リンク 偏見の影響で成績が下がる!
 リンク 性差別的な考えの人が多いほど、社会は男女不平等
 リンク こんな脳の生徒は「算数苦手」偏見に克つよ
 

『フェミニズムと科学/技術』 小川真里子

科学の本誰一人として主観から完全に自由ではありえない。多様な観察者によってより客観的な描図が可能になり、科学は豊かになる。

科学の本ノーベル賞報道の性差:男性の受賞者は、非凡な才能が賞賛され常軌を逸した言動も「らしい」と肯定的に描かれる。女性の受賞者は、世界的研究のみならず普通の女らしい仕事でも有能なのだと強調される。




『ジェンダーは科学を変える!? 医学・霊長類学から物理学・数学まで』
 ロンダ・シービンガー

科学の本81〜90年の動物行動学会の学会抄録を調べた結果、女性の研究は哺乳類、特に霊長類に偏り、男性は魚類、両性類、そして昆虫を研究する傾向があった。

科学の本サンドラ・ハーディング ”西洋科学もまた、一つの「エスノサイエンス」であり、「文化的中立を極度に重んずること自体が、文化的に特殊な価値の一つ」である。”






『なぜ女は昇進を拒むのか 職場の進化心理学』
 スーザン・ピンカー 早川書房

●著者はスティーブン・ピンカーのごきょうだい。
 そのせいか、副題に進化心理学とつけられてしまっているけれど、進化云々よりは、社会構造的〜行動経済学的に、合理的判断のゆえにこうなってる、的な論点がいいお味。

こちらで紹介
→●本『なぜ女は昇進を拒むのか 職場の進化心理学』



『猿と女とサイボーグ 自然の再発明』
 ダナ・ハラウェイ 青土社

●もはやフェミニズム科学の古典になってしまっただろうか。
 当時はこんなにめんどくさくもひどく偏っていたんだなーと頭痛くなるような理論的ファイトの書。
 初心者には読みこなせないかも。

科学の本我々は、我々の生物学がどのようなものとなるかを見極めるにはまだ程遠い位置にいる。
 それでも、我々の生物学の前途が、我々の実際の生活/生命に根ざすものであること、そして、我々が手にする科学は、我々が歴史を通じて作りあげる科学なのだということについては、すでに理解しはじめている。

科学の本ハバードは言う。我々は、男性中心主義的な科学を脱神話化し、「そうした科学を越えたところで思考」できるようにせねばならない。


2017年に(見た目あまり変わってないけど)新装版が出ています ↓




 →『ミニ特集:ジェンダー・性科学の本 海外』
 → ミニ特集:日本のジェンダー・性科学の本
 → ミニ特集:ジェンダーな社会系の本
 → ミニ特集:ジェンダー・性科学の本

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む