このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:医療のさまざまな面を見る本

科学に佇む書斎
【2013/09/04】

医薬pixabay
『グローバル化する医療 メディカルツーリズムとは何か』
『生殖技術とジェンダー』
『医師アタマ 医師と患者はなぜすれ違うのか?』
『患者さんの心と信頼をつかむコトバづかいと話し方 歯科医院経営実践マニュアル』
『医療人類学 世界の健康問題を解き明かす』



『グローバル化する医療 メディカルツーリズムとは何か』
 真野俊樹

科学の本タイでは、医療のピラミッドの頂点にいるのは「株式会社病院」である。

科学の本欧米人やアラブ人は病人に付き添ってきて、病院の中で広い個室を使い、そこを起点に観光を行っているのである。観光という視点では、シンガポールやマレーシアに比べれば、タイの観光資源は豊富である。

科学の本韓国や台湾は歴史的な経緯から、日本の伝統が根強く残っている。すべてそのためというわけではないが、医学や医療制度も日本から多くを学んでいる。その代表的なものが国民皆保険制度であり、両国とも1980年代後半から90年代に入って導入された。




『生殖技術とジェンダー』
 江原由美子 編 勁草書房

科学の本井上達夫 ”中絶を望む理由の上位四位までは、「避妊の失敗」「経済的に困る」「これ以上欲しくない」「前の子がまだ小さい」など、母体の健康とは無関係な親の便宜に関わるものである。”

科学の本柘植あづみ ”非フェミニストとフェミニストの代理母反対論の依拠するところはそれぞれ異なっている。特に、宗教的信条による反対論とフェミニストの論には大きな隔たりがある。”


 →『ミニ特集:不妊治療、生殖技術についての本』


『患者さんの心と信頼をつかむコトバづかいと話し方 歯科医院経営実践マニュアル』 山岸弘子

●歯医者に不満を感じたら、これを是非プレゼントしてあげよう!
 受付の応対からクレーム対処のコツ、さらには敬語の使い方まで!
 歯医者嫌いを減らせる良書。



『医療人類学 世界の健康問題を解き明かす』
 アン・マッケロイ/パトリシア・タウンゼント 大修館書店

●1980年代に著されたわりと初期の名著。
 その後、この本の原著は何回も改訂増補版が出されています。

科学の本欧米や西洋化された地域では、血圧が一生を通じて上がっていくことは、正常な加齢現象の一部とみなされている。しかし、孤立した伝統的社会では、血圧は生涯低く保たれる場合がある。




『医師アタマ 医師と患者はなぜすれ違うのか?』
 尾藤誠司 編 医学書院

●大衆受けの安っぽい新書みたいなタイトルだけれど、中身は現場の困惑吐露いっぱいの、ういういしくも真摯なエッセイ集。
 最善の結果を出すためには、医者は患者とどう接すればいいのか。
 困惑しながら自問自答するお医者たちの本音が響く。

こちらで紹介
→●本『医師アタマ 医師と患者はなぜすれ違うのか?』


 →『ミニ特集:医療人類学』
 →『ミニ特集:文化依存症候群を考える本』

 →『ミニ特集:医療問題をめぐる本 海外』
 →『ミニ特集:医療問題を社会学する本』
 →『ミニ特集:医療の問題を見る本』
 →『ミニ特集:医療問題をめぐる本』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む