このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:転ばぬ先の司法書士、行政書士

科学に佇む書斎
【2016/12/20】

障害のある子が「親なきあと」
使える制度、できる手立てがあるのに、それを知らないがばかりに困窮してしまう人がいる。
そんなケースに遭遇するたびに、専門家さんたちは、なにかもっとなんとかできたのではないかと苛(さいな)まれる。

司法書士さんや行政書士さんたちが記してくれる書籍は、もちろん彼らの仕事の販促本である一面もあるけれど、それ以上に広く役立つ人生の選択肢を教えてくれる。


『障害のある子が「親なきあと」にお金で困らない本』
『障害のある子の家族が知っておきたい「親なきあと」 お金の管理 住むところ 日常のケア』
『老後貧困から身を守る』
『高齢化するひきこもりのサバイバルライフプラン 親亡き後も生きのびるために』
『ギャンブル依存と生きる 家族、支援者と生きづらさを乗り越えるために』



『障害のある子が「親なきあと」にお金で困らない本』
 渡部伸 主婦の友社

●こちらは行政書士さんが書いてくれた本。

科学の本「親なきあと」のすべての悩みについての解決策はありません。現時点では、どこにもないのです。
 しかし、少なくとも何もできない状態ではなく、今あるものを活用することにより、一歩先のことを考え、準備することはできるようになってきました。


電子書籍版もあります





上と同じ著者さんのさらなる著作


『障害のある子の家族が知っておきたい「親なきあと」 お金の管理 住むところ 日常のケア』
 渡部伸 主婦の友社

科学の本できるだけたくさんのお金を残したい、と思う気持ちは痛いほどよくわかります。
 でも実は、障害のある子には必要以上にたくさんのお金を残すことはない、と私は考えています。
 それはなぜか。障害者はさまざまな場面で福祉の支援を受けており、最低限の生活はできるような社会保障がなされています。
 もちろん、より豊かな生活を楽しむためには不十分なものですが、子どもに一生涯かかるお金を、親がすべて工面しておかなければいけない、といった状況ではありません。





アマゾンのリンクも置いておきますね

障害のある子の家族が知っておきたい「親なきあと」―お金の管理 住むところ 日常のケア


障害のある子が「親なきあと」にお金で困らない本





『老後貧困から身を守る』
 細沢祐樹 講談社

●「老いたり病んだりして判断能力が失われるようなことがあったとしても、後見人制度をちゃんと活用することができれば安心ですよ、身寄りがなくても司法書士など専門家に相談すれば安心ですよ」という、後見人の仕組みノウハウ本。

こちらで紹介
→●本『老後貧困から身を守る』

2017年5月 読売新聞 認知症の財産管理…成年後見利用6.4%
 認知症の人に代わって財産の管理をした家族や親族のうち、家庭裁判所での手続きが必要な成年後見制度を利用したのは6.4%にとどまった
 「制度は知っているが利用するつもりはない」が55.4%
 みずほ情報総研の調査



『高齢化するひきこもりのサバイバルライフプラン 親亡き後も生きのびるために』
 畠中雅子 近代セールス社

●著者はファイナンシャルプランナー。
「こうだったらいいな」ファンタジーを排して、現実的に「今後の実行可能な生存計画」を立てて見せてくれる。

こちらで紹介
→●本『高齢化するひきこもりのサバイバルライフプラン 親亡き後も生きのびるために』



『ギャンブル依存と生きる 家族、支援者と生きづらさを乗り越えるために』
 稲村厚 彩流社

●ギャンブルの問題で困っている人を支援するNPOをやってる司法書士さんががっつり書いた一冊。
 具体例がたくさん載ってます。


 →『ミニ特集:助け、助けられる現場の本』
 →『ミニ特集:助け、助けられる介護現場の本』
 →『ミニ特集:助け、助けられる現場の本 いやし』
 →『ミニ特集:障害を生きる』
 →『ミニ特集:障害を生きる-2』
 →『ミニ特集:障害を生きる-3』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む