このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:社会についてのいろんな本

科学に佇む書斎
【2013/09/04】

ビルSamsung
『空想法律読本1』
『「食糧危機」をあおってはいけない』
『誰が日本を支配するのか!? 政治とメディア』

3冊、あまりオススメ度は高くない、ちょっと古めの出版です。


『誰が日本を支配するのか!? 政治とメディア』
 佐藤優・魚住昭 編 マガジンハウス

科学の本佐藤優 ”二百円でコーヒーが買えるようなことに疑いを持たないことが「思想」なんです。そんなもの思想だなんて思いもしない当前だと思っていることこそ、思想です。ふだん私達が思想と呼んでいるのは、対抗思想のことなんです。”




『「食糧危機」をあおってはいけない』 川島博之

科学の本日本人にとって大豆は「食品」というイメージがありますが、欧米人にとって大豆は油をとる作物です。大豆を油用ではなく食品として一人当たりで最も多く食べている国は、日本です。


大豆に関してはこちらもご参照を
→●本『『食のリスク学 氾濫する「安全・安心」をよみとく視点』』
 ┗ 大豆の女性ホルモン様作用物質を警戒する欧米の人たち。


『空想法律読本1』 盛田栄一

科学の本ショッカーの怪人は、脳改造手術を受けて、自分の頭で善悪の区別を判断できない。とすると「心神喪失者の行為は、罰しない」法律が適用され、何をしても責任を問われない。責任能力がない、したがって、無罪!となる。



科学の本改造人間にはどうやら、海外旅行は無理のようだ。ほとんどのショッカー怪人はワシントン条約にひっかかる。で、みんなまとめて再入国不可。


好評につき、このシリーズは文庫版が出ています。

『空想法律読本2』 盛田栄一





 
 →『ミニ特集:社会についてのいろんな本 1』
 →『ミニ特集:社会についてのいろんな本 3』
 →『ミニ特集:社会についてのいろんな本 4』
 →『ミニ特集:社会を調べる本』
 →『ミニ特集:社会一般 サブカル』
 →『ミニ特集:サブカルとヒトの社会を考える本』

 



このページ 『ミニ特集:社会についてのいろんな本』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む