このサイトの中を      2018年前半ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  ミニ特集:心の病について入門する本 その1

科学に佇む書斎
【2013/09/02】

気楽に行こう精神科 
『はじめての精神科 援助者必携』
『気楽に行こう、精神科!』
『難事例と絶望感の治療ポイント 治療の壁を越える22の対処法』
『救急精神病棟』
『子どものための精神医学』
『精神科セカンドオピニオン 正しい診断と処方を求めて』



『はじめての精神科 援助者必携』 春日武彦 医学書院

科学の本具合が悪くなるときには、十中八、九は睡眠が確保されていない。少なくとも夜昼逆転傾向にあることが多い。


こちらで紹介 
→ ●本 『はじめての精神科 援助者必携』



『難事例と絶望感の治療ポイント 治療の壁を越える22の対処法』
 平井孝男 創元社

● 心の病に取り組み、長年治療に携わってきた著者が、ありったけの経験、段取り、手法の基礎的な要点を、これでもかこれでもかと「治療ポイント」として列挙してくれている。

こちらで紹介 
→ ●本『難事例と絶望感の治療ポイント 治療の壁を越える22の対処法』



『救急精神病棟』
 野村進 講談社

●ドラマチックな救急現場のドキュメント。
 これを読むと、少し精神病院にあこがれを感じてしまう。

科学の本その「ひと」には病む前に誇りある人生があったのであり、それに心から敬意を表し傷つけぬよう心を配ること。



こちらで紹介 
→ ●本『救急精神病棟』


精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて (精神科セカンドオピニオン)


『精神科セカンドオピニオン 正しい診断と処方を求めて』
 笠陽一郎 シーニュ

科学の本誤診パターン:発達障害の二次障害を統合失調症と誤診する。(発達障害の二次障害の特徴は、強迫観念の有無→強迫観念がある、症状の多彩さ→多彩である、生育歴→特徴がある)

科学の本誤診パターン:解離性障害の幻聴や混乱を、統合失調症と誤診。(統合失調症には幻視様体験はない。解離性障害には、聴覚過敏、要素性幻聴、呼名幻聴、音楽性幻聴、言語性幻聴がある)


●どっちかというと、自分を正統派ではないと感じている人が、それが実際には不利であっても正統性に疑念を表明して安心を求めて結束するタイプの本。


気楽に行こう、精神科!―精神科のことがよく分かる本


『気楽に行こう、精神科!』
 中村敬・三宅永 マガジンハウス

科学の本精神病院を退院した統合失調症患者が再発するときにどういった要因が関係するかを調査したところ、感情が患者に向かって表出されやすい家庭で、再発率が高いことが確かめられた。







『子どものための精神医学』
 大原健士郎 講談社

科学の本”アフリカのカラバルでは「心」と影とは同じもので、影を失うとその人は死ぬと信じられていた。

科学の本「感」という文字は「咸+心」。咸とは戈(ほこ)つまり武器だ。戈と口を合わせて、武器で相手をおどし、口を封じる状態を表しているというんだ。外からショックを受けて口がきけない心理ということになる。



→『ミニ特集:心の病について入門する本 その2』

→『ミニ特集:心の健康をめぐる本 春日武彦編』
→『ミニ特集:心の健康をめぐる本 その1』
→『ミニ特集:心の健康をめぐる本 その2』
→『ミニ特集:心の健康をめぐる本 その3』

→『ミニ特集:心の健康と生き方の本』
→『ミニ特集:統合失調症についての本』


 
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。

ご援助いただきましたことは重ね重ね御礼申し上げます。
ただ、たいへん怖い状況変化を観測した関係で、現在は窓口は閉じております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・