このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:日本の社会に問題を見る本 その1

科学に佇む書斎
【2013/09/02】

日本地図emojidex
『ルポ 出所者の現実』
『僕たちは戦後史を知らない 日本の「敗戦」は4回繰り返された』
『クローズアップ現代 問われる日本の「人」と「制度」』
『ヤクザと原発 福島第一潜入記』



『ルポ 出所者の現実』 斎藤充功

● 日本人は「自分とは異なる立場の人間」に対しては「排除する」という、近代以前の身分制度時代の悪癖をずっとひきずっている。
 「同じ人間が苦境に陥っている」とはみなさずに、「あいつは自分とは違う」と切り離す。
 そんな旧弊な「身分制度」発想が抜けぬままの社会では、いったん失業や逮捕を経験してしまうと、延々と「元の身分」には戻してもらえなくなる。

 この本では、いったん「まともじゃない身分」に落とされた「我々と同じ人間」が、日本ではどんなに苦しい立場に置かれ続けるかが、ドキュメントされています。

科学の本受刑者は生活費の8割以上を自前で稼ぎ出しているわけで、数字を見るかぎり、決して無駄飯を食っているというわけではない(2009年度の各数字は、はるかに増加している)。




『クローズアップ現代 問われる日本の「人」と「制度」』 NHK「クローズアップ現代」制作班

科学の本日本の大学は約2500万点もの標本を所有しているが、その半数近い1000万点以上が未整理、あるいは保存・管理不足のまま放置されている。



● 『クローズアップ現代』は、前はいろいろと本にまとめられていたんですけどね。
 もう出さないのかなー





『ヤクザと原発 福島第一潜入記』 鈴木智彦

科学の本熱中症は自覚症状もなくいきなりぶっ倒れる。手足が痙攣するような段階まで来たら、死はすぐそこだ。誰もが気軽に「もう駄目です」とギブアップできる雰囲気を作らない限り、熱中症はなくならない。



文庫版出ました!
  ↓
 文春文庫


 →『ミニ特集:原発の稼働は適切か』
 →『ミニ特集:原発の稼働は適切か 2』


『僕たちは戦後史を知らない 日本の「敗戦」は4回繰り返された』
 佐藤健志 祥伝社

●「戦後」を幾重にも複雑にしてきたXXを痛快に切る!
 マーブル模様の頁岩は、正面からではただただ不可思議なままだけれど、横からならばペラペラと分解できるというこの面白さ。

こちらで紹介
→●本『僕たちは戦後史を知らない 日本の「敗戦」は4回繰り返された』


 →『ミニ特集:日本の社会に問題を見る本 その2』
 →『ミニ特集:日本の2010年代、政治観を語る本』
 →『ミニ特集:日本の社会変化を語る本 その1』
 →『ミニ特集:日本の社会変化を語る本 その2』
 →『ミニ特集:日本の社会変化を語る本 その3』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む