このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:科学の書き方の本 その1

科学に佇む書斎
【2013/08/29】

カードボックスMicrosoft
『レポートの組み立て方』
『完璧!と言われる科学論文の書き方 筋道の通ったよみやすい文章作成のコツ』
『うまい!と言われる科学論文の書き方 ジャーナルに受理される論文作成のコツ』
『理系なら知っておきたいラボノートの書き方 論文作成、データ捏造防止、特許に役立つ書き方+管理法がよくわかる! 』
『科学ジャーナリズムの世界 真実に迫り、明日をひらく』



『理系なら知っておきたいラボノートの書き方 論文作成、データ捏造防止、特許に役立つ書き方+管理法がよくわかる! 』 岡崎康司, 隅藏康一 編

科学の本ラボノートとは、ある時点で研究活動がどこまで進んでいたのかを証明するノートのことである。研究者にとって自らを守る防御装置であり、研究室内で共有することで研究の効率を高めることもできる。



 こちらは旧版



『うまい!と言われる科学論文の書き方 ジャーナルに受理される論文作成のコツ』

●論文雑誌に載せてもらえるような「体裁」の整え方ノウハウ。
 英語の科学記事を「読む」機会が多い人に吉。「書く」人には『完璧!と言われる科学論文の書き方』がお勧め

科学の本全体数が小さいときは(25以下のときは)%数は絶対に使わない。全体数が25から100のときは%数は小数点なしで表す(7.2%としないで7%とする)。




『完璧!と言われる科学論文の書き方 筋道の通ったよみやすい文章作成のコツ』John Kirkman

●論理的でストレートな文章の作り方。科学論文用の英作文指南。英語を「書く」人向けの、ビジネスにも使える「伝える英語」の書き方だ。


 
定評のあるロングセラー。基礎を見ずして応用を語る事なかれ!

こちらで紹介  →●本 『レポートの組み立て方』 木下是雄



『科学ジャーナリズムの世界 真実に迫り、明日をひらく』
 日本科学技術ジャーナリスト会議

こちらで紹介
→●本『科学ジャーナリズムの世界』


もっとあるよ
 →『ミニ特集:科学の書き方の本 その2』
 →『ミニ特集:研究・実験の進め方の本』
 →『ミニ特集:科学や研究をプレゼンするときの本』
 →『ミニ特集:科学を仕事する本 その1』
 →『ミニ特集:科学を仕事する本 その2』
 →『ミニ特集:科学を仕事する本 その3』
 



このページ 『ミニ特集:科学の書き方の本 その1』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











今読んでる本


応仁の乱

人体600万年史

たたかう植物

氷河期以後