このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  読書に便利なリンク集

科学に佇む書斎
【2019/04/30】

本のアイコン
読書に便利なサイトをいくつかご紹介。unun

■ 図書館で借りる

リンク「 カーリル 」 最寄りの図書館から、目的の本のありかを探しだしてくれるサイト♪
在庫があるか貸出中か、までわかります。




大学図書館の蔵書は リンク「 CiNii 」 で検索できますね。






■ リーズナブルに中古を手に入れる

中古で狙い目は、「新版」がある事典や図鑑の旧版。
ほとんど同じ内容でありながら、格安で手に入るので、家庭用・お子さん用に気軽に買い込んでおくといろいろと便利。

リンクブックオフオンライン 」は中古の本がいい感じです。
アマゾンのマーケットプレイスより状態の良い書籍が多くて助かります。





楽天市場は、【商品価格ナビ】を使うと便利です。おめあての本をいちばんお安く売っているお店はどこか、かんたんに検索できます。
リンク【商品価格ナビ】
 →『本を読む本』の検索結果




リンク 「日本の古本屋」 は、全国古書籍商組合連合会が運営しています。激レアな古書を含め、全国各地の古本屋さんが手持ちの書籍をご登録。
どうにも見つからない本は、ここで検索してみると吉。




■ 世の中、いろんな書籍があります

リンク「 Webcat Plus 」
書籍の「連想検索」ができたりする… 連想?ma
┗ このサイト教えてくれた人ありがとう








 日付別の新刊一覧が便利な「ホント」


 「honto」本日の新刊一覧



 →『ミニ特集:本読みの世界』
 →『ミニ特集:ものごとの調べ方、取材の本』

 



このページ 『読書に便利なリンク集』 は以上です。

科学な本のご紹介:  ミニ特集:ネットと社会と未来を語る本、日本 その2

科学に佇む書斎
【2019/04/08】

正しいコピペのすすめ 
『正しいコピペのすすめ 模倣、創造、著作権と私たち』
『フェイクニュースの見分け方』
『サイバー攻撃 ネット世界の裏側で起きていること』


正しいコピペのすすめ――模倣、創造、著作権と私たち (岩波ジュニア新書)


『正しいコピペのすすめ 模倣、創造、著作権と私たち』
 宮武久佳 岩波ジュニア新書 岩波書店

●ジュニア向け新書だけれど、「このラインは知っておかないと社会常識としてやばい」項目が並んでいるわけで、大人さまたちがちゃんと基礎知識を備えているのかの確認によろしいかと。

こちらで紹介
→●本『正しいコピペのすすめ 模倣、創造、著作権と私たち』


フェイクニュースの見分け方 (新潮新書)


『フェイクニュースの見分け方』
 烏賀陽弘道 新潮社

●打たれ強い著者さんのレトリックを御覧じろ。

こちらで紹介
→●本『フェイクニュースの見分け方』



『サイバー攻撃 ネット世界の裏側で起きていること』
 中島明日香 講談社ブルーバックス

●各OSのセキュリティ問題や、脆弱性月間など、業界事情の基礎知識を教えてもらえます。
 中盤はマジでプログラミングの話になっちゃってるのはご愛嬌。

科学の本【ナンバープレート部分にSQL文が書かれた車】
 高速道路などに設置されている監視カメラにはOCRが搭載されており、ナンバープレートに書かれた文字を読み取ることができる。監視システムは、カメラで読み取った文字でデータベ一スに問い合わせをおこなっている。ここにSQLインジェクションの脆弱性が存在するかもしれない。
 これは、監視システムにSQL文を読み取らせることで、監視システムのデータベ一スに攻撃を試みた事例である。
 今のところ、実際にこの手法を使って監視カメラシステムに対する攻撃が成功した、という話は聞きません。

科学の本世界最古の脆弱性を探すコンテスト「The Oldest Vulnerability Contest」が2005年に開催されました。コンテストの結果判明した世界最古の脆弱性は、1965年に発見されたものでした(1966年という記録もあるようです)。

科学の本Pwnie Awards は毎年ラスベガスで開催される、脆弱性を含めたセキュリティ業界内でのさまざまな失敗などを表彰するイベン卜です。セキュリティ業界のイグノーベル賞とも一部では言われています。


電子書籍もあります Kobo版↓
Kindle版電子書籍 ↓

サイバー攻撃 ネット世界の裏側で起きていること (ブルーバックス)





→『ミニ特集:ネットと社会と未来を語る本、日本 その1』
→『ミニ特集:ネットと社会と未来を語る本、海外』
 



科学な本のご紹介:  ミニ特集:江戸時代から日本を見る本 その3

科学に佇む書斎
【2019/03/30】

江戸の飛脚 
『江戸の備忘録』
『江戸の飛脚 人と馬による情報通信史』
『武士の家計簿 「加賀藩御算用者」の幕末維新』
『図書館と江戸時代の人びと』



『江戸の備忘録』
 磯田道史 朝日新聞出版/文春文庫

●ドラマな小ネタが連発される、読んで楽しい身になる逸話を上から下まで縦横無尽に満載している人気本。

こちらで紹介
→●本『江戸の備忘録』



『武士の家計簿 「加賀藩御算用者」の幕末維新』
 磯田道史 新潮新書 新潮社

●映画化もされた言わずと知れたベストセラーで言うことなしです。

こちらで紹介
→●本『武士の家計簿 「加賀藩御算用者」の幕末維新』



『江戸の飛脚 人と馬による情報通信史』
 巻島隆 教育評論社

●山野を越えて文や物品が走り抜ける!
 江戸期の政治経済を支えた健脚スゴイ。

科学の本荷物は道中で紛失・損失が生ずると、原則として飛脚問屋が荷主に賠償をした。つまり飛脚賃は保険料込みと考えていい。だが、賠償の内実を見ると、飛脚問屋が100%負担したわけではない。


→●本『 ロジスティクスの歴史物語 江戸から平成まで 』
と読み合わせるともっと美味しいのだ。


図書館と江戸時代の人びと


『図書館と江戸時代の人びと』
 新藤透 柏書房

●古代・中世の図書館(蔵書)、将軍の図書館、庶民の読書ネットワークなど、どんな需要や要請があって書物が蓄積されたのか。
 西洋の図書館史とは一味違う日本の歴史を紐解いてみよう。


→『ミニ特集:江戸時代から日本を見る本 その1』
→『ミニ特集:江戸時代から日本を見る本 その2』
→『ミニ特集:お江戸の文化』
→『ミニ特集:お江戸の風俗』
→『ミニ特集:江戸期の罪と罰』
→『ミニ特集:切腹』
 




ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。

ご援助いただきましたことは重ね重ね御礼申し上げます。
ただ、たいへん怖い状況変化を観測した関係で、現在は窓口は閉じております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・