このサイトの中を      2018年前半ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  読書に便利なリンク集

科学に佇む書斎
【2019/03/30】

本のアイコン
読書に便利なサイトをいくつかご紹介。unun

■ 図書館で借りる

リンク「 カーリル 」 最寄りの図書館から、目的の本のありかを探しだしてくれるサイト♪
在庫があるか貸出中か、までわかります。




大学図書館の蔵書は リンク「 CiNii 」 で検索できますね。






■ リーズナブルに中古を手に入れる

中古で狙い目は、「新版」がある事典や図鑑の旧版。
ほとんど同じ内容でありながら、格安で手に入るので、家庭用・お子さん用に気軽に買い込んでおくといろいろと便利。

リンクブックオフオンライン 」は中古の本がいい感じです。
アマゾンのマーケットプレイスより状態の良い書籍が多くて助かります。





楽天市場は、【商品価格ナビ】を使うと便利です。おめあての本をいちばんお安く売っているお店はどこか、かんたんに検索できます。
リンク【商品価格ナビ】
 →『本を読む本』の検索結果




リンク 「日本の古本屋」 は、全国古書籍商組合連合会が運営しています。激レアな古書を含め、全国各地の古本屋さんが手持ちの書籍をご登録。
どうにも見つからない本は、ここで検索してみると吉。




■ 世の中、いろんな書籍があります

リンク「 Webcat Plus 」
書籍の「連想検索」ができたりする… 連想?ma
┗ このサイト教えてくれた人ありがとう








 日付別の新刊一覧が便利な「ホント」


 「honto」本日の新刊一覧



 →『ミニ特集:本読みの世界』
 →『ミニ特集:ものごとの調べ方、取材の本』

 



このページ 『読書に便利なリンク集』 は以上です。

科学な本のご紹介:  ミニ特集:発達障害・総論

科学に佇む書斎
【2019/02/16】

発達障害ハンドブック 
『発達障害ハンドブック』
『発達障害の子のための「すごい道具」 使ってみたら、「できる」が増えた』
『これからの発達障害者「雇用」 専門キャリアカウンセラーが教える 採用から働き方まで』



『発達障害の子のための「すごい道具」 使ってみたら、「できる」が増えた』
 安部博志 OYAKOムック 小学館

●幼いときにこれがあると親も子どももストレスが減って大助かりだろうし、普通に大人が使っても便利なアイデアグッズ満載だよ!

こちらで紹介
→●本『発達障害の子のための「すごい道具」 使ってみたら、「できる」が増えた』



『これからの発達障害者「雇用」 専門キャリアカウンセラーが教える 採用から働き方まで』
 木津谷岳 小学館 

●安心の小学館仕様で、実務・法律・制度について、雇用側にも障害者側にも心強い一冊。

こちらで紹介
→●本『これからの発達障害者「雇用」 専門キャリアカウンセラーが教える採用から働き方まで』



『発達障害ハンドブック 第2版』
 田巻義孝 文理閣

waこんなハンドブック詐欺は見たことない!
 ハンドブックどころか、本書は前代未聞なほどの大判型・超厚・超重量級鈍器 1083ページ!!のずっしり大辞典。

思わず「ハンドブックとはなんぞや」を検索しちゃったよ。
Wikipedia:【便覧とも呼ばれる。ある分野において、使用頻度が高い内容を簡潔にまとめた書物の事である。】
「簡潔」といえば簡潔なんだけど、その簡潔な記述が宇宙のように広大かつ零細希少な症例にまで及んでいるわけで、完全に(ハンドブック呼ばわりからは)想定外。
内容のうち、いわゆる発達障害は3割程度。あとは微に入り細に入りあるとあらゆる遺伝障害、生理障害、心臓病、腎臓機能不全、視覚・聴覚ほか感覚機能障害、成人の高次脳機能障害、脳性麻痺、高齢者の認知症、感染症… ほぼ「介助対象たりうる病態・機能障害」についての総集編決定版になっちゃってる。

出版社の文理閣のサイトを見に行ったら「百科全書だ」って紹介してるしおいおい。
「最新の知見、科学的エビデンスにもとづき、遺伝学・小児医学から生命科学まで、詳細に解説。生命科学と障害児教育とを結合した、障害と障害をもつ子どもの理解と教育・療育のための百科全書。」だそうです。

「赤色ぼろ繊維を伴ったミオクローヌスてんかん(MERRF)」
「慢性進行性外眼筋麻痺症候群(CPEO)」
「レーベル遺伝性視神経網膜症」
「ペルオキシソーム病」
ものすごいレアな病気や障害まで記載されていて、ドクター・ジェネラルが医療と介護の現場で把握しておくべきレベルの基礎項目を総ざらえしちゃっているわけで、このバカでかい図体とも合わせて考えると、ぶっちゃけこの本の印象は「定礎」だったりする。
「定礎」って文字彫られた石の塊のアレ。
うん、だって高さ30cm厚み6cmの超重量級鈍器本なんだもん!

介護現場や特殊学級のみならず、一般の教育現場や公共機関、お役所も含めて、ふだんの事務所に一冊この「定礎」置いとくと、「人間ってこんなに多様に出来てるんだ!!」という呆然唖然感が身についていいと思うぞ。



→『ミニ特集:歩め発達障害っ!』

→『ミニ特集:アスペの民の本』
→『ミニ特集:自閉症やアスペのいろいろを知る本 その1』
→『ミニ特集:自閉症やアスペのいろいろを知る本 その2』
→『ミニ特集:自閉症やアスペのいろいろを知る本 その3』
→『ミニ特集:ADHDについての本』
 



このページ 『ミニ特集:発達障害・総論』 は以上です。

科学な本のご紹介:  ミニ特集:社会の格差を憂う本 その4

科学に佇む書斎
【2019/02/14】

格差社会のなかの自己イメージ 
『雇用身分社会』
『格差社会のなかの自己イメージ』
『世界不平等レポート 2018 世界不平等研究所』



『雇用身分社会』
 森岡孝二 岩波新書 岩波書店

●日本社会は「集団にとっての上下」で身分を作り差別をすることに「違和感を持たない」という文化規範を強く持っている。
 その影響があまりに強いので、そう、日本は**していくのだ。

こちらで紹介
→●本『雇用身分社会』



『格差社会のなかの自己イメージ』
 数土直紀 編著 勁草書房

●世代の違いはもちろん、同じ世代の中でもどのくらいの学歴なのかによって「世の中にはどのくらいの格差があるのか」の印象(見えてる世界)が違ってる!

こちらで紹介
→●本『格差社会のなかの自己イメージ』



『世界不平等レポート 2018 世界不平等研究所』
 ファクンド・アルヴァレド/ルカ・シャンセル/トマ・ピケティ/エマニュエル・サエズ/ガブリエル・ズックマン 編
 みすず書房

●ピケティほかフランス最高峰の経済学者たちが「最善の論拠」を提示する!

こちらで紹介
→●本『世界不平等レポート 2018 世界不平等研究所』

→『ミニ特集:社会の格差を憂う本 その1』
→『ミニ特集:社会の格差を憂う本 その2』
→『ミニ特集:社会の格差を憂う本 その3』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。

ご援助いただきましたことは重ね重ね御礼申し上げます。
ただ、たいへん怖い状況変化を観測した関係で、現在は窓口は閉じております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・